カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 働くママの強い見方!保育園を活用するにあたり知っておきたいこと

育児・子供の病気

働くママの強い見方!保育園を活用するにあたり知っておきたいこと

働くママさんたちの中でも圧倒的に多いのが、保育園へお子さんを入所させている方だと思います。

 

保育園は朝7時くらいから、17時くらいまでで、園によっては延長保育でもっと長い時間預かってくれるところもあります。

預けている方も、共働きの方が多く、正社員で働いている方も多いです。

 

0歳から入所できる園もある!

入所できる年齢は0歳からというところもあります。

園によって規定はさまざまなのですが、早いところだと生後2ヶ月から入所することが出来ます。

 

私のお友達のママさんは、生後4ヶ月から保育園に入れて働いています。

子ども自身も、自分と同じようにママが働いている友達が多いので、幼稚園に入るより人と比べる寂しさも感じにくいというメリットもあります。

 

待機児童の問題は身近に…

しかし待機児童問題などが騒がれているように、なかなか入所できない地域が多いです。

実際に私も、通わせられる範囲の保育園すべてに連絡しましたが、全ていっぱいでどこにも入所できませんでした。

 

待機児童センターがある市では、そこに一時的に入所して空きが出るのを待つのもひとつの方法です。

保育園は保育料が高いとの声もあります。地域や、働く時間数や日数、収入などによって差はありますが、実際にパートなどでは採算がとれないこともあります。

 

ここで大体いくら位かかる、と言うのははっきり言えないので、是非お住まいの区や市の役所にに確認してみましょう。

 

メリット・デメリットが共にありますが、やはり保育園は働くママの強い見方です。

私個人としては、空きがあって保育料も納得がいくのであれば、安心して預けられる施設第1位だと思います。

 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・幼稚園に関する記事

仕事復帰ができない!産休中のママにピンチ!0歳児の待機児童

出産前に勤めていた会社にそのまま籍を置き、産休とっている方も多いでしょう。 出...

子供がスムーズになじむために☆保育所を選ぶときに注意したい3つのポイント

現在は両親ともに共働きで、保育所に子供を預けなければならない家庭が増えていま...

保育園・幼稚園の体験談

保育園に預けていた時、苦労したこと。

息子は今では熱を出すことがなくなりましたが、身体がとっても弱かったです。 3か月でも4か月でも入院...

保育園の持ち物が多い!ドタバタ解消テクニック

長男は9か月の頃から1歳3か月ごろまで保育園に通っていました。 保育園用に用意していた持ち物がとっ...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る