カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. ゴーヤを干すと栄養価がアップ?!簡単!干しゴーヤの作り方

健康診断・健康管理

ゴーヤを干すと栄養価がアップ?!簡単!干しゴーヤの作り方

ゴーヤは夏の食べ物、ちょっと苦いけど、栄養価の高い食べ物ということは知られていると思います。このゴーヤ、実はそのままよりも、もっと身体にとってうれしい食べ方があるんです。

 

栄養価の高いゴーヤの、その栄養をさらに高めることができる方法を紹介します。

 

生のゴーヤを干して栄養価アップ

ゴーヤは豊富な栄養を含んでいる夏の野菜です。だからこそ、夏の疲れた体には嬉しいですし、食欲不振になって疲れた体には積極的に摂りたい野菜です。

ただでさえ栄養満点のゴーヤですが、この栄養をさらに増やす方法があります。

 

それが「干しゴーヤ」です。干し野菜の要領でゴーヤを干すことによって、干したゴーヤは生のゴーヤに比べて、

 

・カリウムが15倍

・カルシウムが18倍

・鉄分が27倍

 

といったように、栄養価がかなり増えます!

 

簡単!干しゴーヤの作り方

干しゴーヤをつくる方法をご紹介します。

 

1.ゴーヤを縦半分に、細長く切ります

2.スプーンなどを使って種とワタをかき出します

※かき出したものは捨てないでください

3.2のゴーヤを1mmくらいの薄切りにします

4.かき出したものを、種とワタにわけ、種だけを使います

5.大きめの皿にクッキングペーパーを敷き、その上に実と種を重ならないように広げます

6.1~2日ほど、日当たりがよく、風通しのよい場所に置き、天日干しします

※もし天日干しが難しいならば、電子レンジで加熱しても良いです。同様に大きめの皿にオーブンシートを敷き、実と種を広げて3~4分加熱し、裏返してから再び3~4分加熱します。

 

ちなみに、干したゴーヤを乾燥させてから、フライパンで茶色くなるまで乾煎りし、それに熱湯を注ぐとゴーヤ茶になります。

 

干しゴーヤで食べても、お茶として食べてもゴーヤの栄養を頂けますから、ゴーヤチャンプルーなどに飽きたらこうした方法もよいですね。 

(参考:実はニキビに効果大!ゴーヤの美肌効果)

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

オクラは夏の体に贅沢な食べ物だった!夏にはぴったりの嬉しい効果のあるオクラの実力!

   夏に何を食べるかというのは大事なことです。美肌にもよい、スタミナ食品とし...

未病の状態に薬膳の力!熱をとる食材、冷えをとる食材を知って、体の不調を取り除こう!

  夏の暑さは体力を奪います。病気とまではいかない体の不調は、東洋医学では未病と...


毎日続けるために知っておきたい!万能調味料「酢しょうが」のイロイロな食べ方

お酢としょうがを混ぜるだけなのに、健康になれる調味料が作れます。ダイエットに...

イミダゾールジペプチドの必要量は200-400mg!どんな食材で摂取するのがベスト?

イミダゾールペプチドは、肉体と精神の疲労の両方に効く成分です。研究によって、脳...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る