カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. スイーツ・間食 >
  6. 便秘解消♪きれいになれる♪そんなドライフルーツダイエット唯一の注意点は量です!

美容・ダイエット

便秘解消♪きれいになれる♪そんなドライフルーツダイエット唯一の注意点は量です!

ドライフルーツは食物繊維も多く、便秘解消という観点からもダイエットに向いています。

女性には嬉しい美肌効果もあるということで、ドライフルーツに注目する方が多いのも納得です。

 

●ドライフルーツダイエットのやり方

栄養豊富なドライフルーツを、ダイエットに使う方法があります。

具体的にはおやつをドライフルーツに切り替える、朝食を食べていないなら朝食をドライフルーツにするだけです。

ドライフルーツはどこでも売っていますし、非常に手軽なタイプのダイエット方法と言えるでしょう。

 

●総カロリーが1500キロカロリーを超えないように

女性であれば、ドライフルーツダイエットをしている間は、総カロリーが1日1500キロカロリーを超えないように注意する必要があります。

人によって1日の消費カロリーは違うので、一応の目安となります。

自分の消費カロリーを知って、ダイエットの期間や目標体重からカロリーを計算する方法もあります。

いずれにしても、ドライフルーツが体にいいとは言え、食べ過ぎてしまってはダイエットにならないことを覚えておきましょう。

 

●砂糖の量もチェック!

ドライフルーツダイエットを行う時には、自分が食べるドライフルーツの砂糖の量もチェックしておいた方が良いです。

砂糖をたっぷり使って漬けているタイプのドライフルーツもあるので、ダイエット目的なら、もっと砂糖の使用量が少ないものを選んだ方が良いです。

ドライフルーツを買う時は、後ろの表示で砂糖の量やオイルの量をチェックしてみましょう。

 

ドライフルーツダイエットは、上手に行えばきれいに痩せられるダイエット方法です。

ダイエットまでは行かなくても、体型維持のためにドライフルーツを食べてみるのもおすすめです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スイーツ・間食に関する記事

甘いものを我慢するコツ

 ダイエットの時、甘いものを我慢するのは当たり前です。ですが甘いものが好きな人は...

食物繊維の多いケーキならOK!?太りにくいケーキの食べ方・選び方

ダイエットしたい!…でも甘いものは好き…特にケーキは欠かせない!という「甘い」...


タンパク質は間食で補充

ダイエットや糖質制限で問題となるのは、身体を作るタンパク質の補充です。どのよう...

ダイエットクッキーはいつ食べる?

おからクッキーや豆乳クッキー・小麦全粒粉のビスケットなどのダイエットクッキー。 ...

カラダノートひろば

スイーツ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る