カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 貧血 >
  5. 格安食材で、常備菜にもおすすめ!貧血対策の和風豚ひじき煮

女性のカラダの悩み

格安食材で、常備菜にもおすすめ!貧血対策の和風豚ひじき煮

貧血対策に重要なのがビタミンBや鉄分などの栄養素を、しっかりと摂取することです。

鉄分もビタミンB群も多いメニューとして、豚ひじきの煮物をお勧めします。

 

●和の風味が効いてる!豚ひじきの煮物

・材料(2人分)

乾燥ひじき…15g

豚バラ肉…70g

缶詰の大豆…50-70g(お好みで調節可能)

にんじん…40g

しいたけ…20g

 

A)

出し汁…200cc

砂糖…大さじ1

醤油…大さじ2

みりん…大さじ1と2分の1

 

・レシピ

1.乾燥ひじきを水につけて戻す

2.豚肉、にんじん、しいたけは食べやすい大きさに切っておく

3.フライパンにごま油(分量外)をひき、豚肉、にんじん、しいたけを軽く炒める

4.ひじきと大豆を入れて、炒める

5.A)を混ぜ合わせたものを入れて、汁気がなくなるまで煮て完成

 

●ひじきで鉄分をしっかり摂取

このレシピの最大の特徴は、ひじきに含まれる鉄分で、貧血を解消できるという点です。

乾燥ひじき15gで、8mg以上の鉄分が摂取できるという魅力があります。その他に、カルシウムなどを含んでいるのもひじきの特徴と言えるでしょう。

また、豚肉もビタミンB群が豊富なことから、貧血予防に向いていると言われています。

 

●常備菜にするのもおすすめのレシピ

常温保存は不可能ですが、冷蔵庫に入れておけば数日は持つタイプのレシピです。

ちょっと多めに作っておいて、普段から常備菜として使ってみるのもよいかもしれません。

朝ごはんや夕ご飯を食べるときに、ちょっとの量でも鉄分摂取が効果的に可能です。

 

豚ひじきの煮物には、アレンジでほかの野菜を入れるのもお勧めです。にんじん以外に相性が良い野菜には、玉ねぎなどがあります。

また、細かく切った油揚げを投入する方も多いようです。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

貧血予防に!女子会にも!見た目リッチなアサリのパエリア

【貧血予防レシピ】アサリのパエリア ビタミンB12は、貝類の中でも最もアサリに含...

生理中の貧血は出血が原因ではない?!虚血性貧血ってなに?

生理中にめまいがしたり、貧血のような症状がつらくて悩んでいる女性も多いのでは...


生理中の貧血が辛い…貧血のメカニズムを知っておこう!

生理中の貧血で辛いと悩んでいる方は多いと思います。貧血…と感じなくても、頭痛も...

レバーが苦手な貧血さんにぜひ!レシピ「鶏レバーのカレー焼き」

貧血に良いといっても、臭みがあって苦手な方も多いレバーですが、ちょっとしたコ...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る