カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 無認可託児所の、困った!体験エピソード

育児・子供の病気

無認可託児所の、困った!体験エピソード

待機児童の問題で、無認可の施設にお子さんを預ける方は多いです。
私は、小さな託児所に預けていたのですが、そこで一番困ったのは料金設定でした。
保育園の料金も高額なところが多いので、さほど変わらないのかもしれませんが、息子が通っていた託児所は「定額制」でした。

・1ヶ月、9日以内の保育は2万円。
・1ヶ月、月曜から土曜、毎日の保育が3万円。
・1時間あたり600円の時間計算

という料金体系でした。

私は、週に3日6時間程度のパートだったので、合計12日くらい。
3万円の毎日コースの料金を払わなくてはなりませんでした。
仕事のない日は、息子と一緒に過ごしたかったので、3万円払って12日程度、仕事の時間だけ預けていましたが、正直かなり損をしている気がしていました。

1ヶ月に9日までが2万円なのに、1日でもオーバーして10日になってしまうと、3万円のコースになってしまうわけです。

 

かと言って、定額保育料金にせず、時間単位での保育にした場合、1時間600円の料金が掛かるので、かなり高額になります。
これは市や、区の支援センターなどの一時預かりと同じ料金です。

少しでもお金を稼げたら、と思って働きに出た私にとっては、かなり痛手になりました。

このように、預け先に困ってやむなく入所させたところ、逆に損をしてしまうこともあるのです。

 

私の場合は、幼稚園入所までの期間だったので「仕方がない」と考えられましたが、長期的に預ける場合はお勧めできません。
是非気を付けて頂きたいポイントです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/01-364479.php?category=29)

著者: 藤堂さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

幼稚園や保育園などの集団生活にむけて ~お家でやっておきたいこと~【後編】

  入園までにご家庭で出来ることについての【後編】です。 前編の、幼稚園...

施設側から見た「病児保育」の問題点と課題 ワーキングマザーが困っていること

子供が病気になってもそのまま預かってくれる病児保育は、ワーキングマザーにとっ...

保育園・施設の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

乳腺炎で麻酔なしの切開手術!育児中のお母さんの急な病気

お母さんが急な病気になっても困らないように、前もってしておくといいことについて書きたいと思います。お...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る