カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 貧血 >
  5. ワンプレートで大満足&鉄分補給のほうれん草×肉の絶品あんかけチャーハン

女性のカラダの悩み

ワンプレートで大満足&鉄分補給のほうれん草×肉の絶品あんかけチャーハン

貧血対策の食事には鉄分と、鉄の吸収率をアップさせる食材が欠かせません。

鉄分そのもの、そして鉄の吸収率をアップさせるのを1つのメニューで出来るのが、お肉とほうれん草のあんかけチャーハンです。

 

●ほうれん草×肉の絶品チャーハン

・材料(1人分)

チャーハン部分

炊いたご飯…適量

長ネギ…4分の1本

塩こしょう…少々

ニンジン…5分の1から6分の1本(お好みで)

豚バラ肉…40-50g

 

あんかけ部分

ほうれん草…4分の1束

卵…1個

水…150cc

中華だし…小さじ1

塩こしょう…少々

生姜…少々

水溶き片栗粉…適量

 

・レシピ

1.ねぎとほうれん草、ニンジン、豚バラ肉を食べやすい大きさに切る

2.ほうれん草と卵、水溶き片栗粉以外のあんかけ部分の材料を鍋に入れて煮る

3.しっかり混ぜて味を確認したらほうれん草、水溶き片栗粉を入れる

4.卵を溶いて、鍋に回しいれて少し煮る

5.フライパンに油をひいてネギ、豚バラ肉、ニンジンを炒める

6.ご飯を加えて、塩こしょうで味付けする

7.チャーハンをお皿に盛りつけて、上からあんかけをかけて完成

 

●豚バラ、ほうれん草で鉄分摂取

豚バラ肉には50gあたり0.3mg、ほうれん草には100gあたり0.9mgの鉄分が含まれています。

ほうれん草も豚バラ肉も、一般的に鉄をふくむことでよく知られているプルーンやレバーに比べると、食べやすい食材です。

 

●夏のスタミナ対策にもおすすめ

ほうれん草のビタミンB1、そしてビタミンB1の吸収率を高めてくれるネギが入っていることから、スタミナ対策にもこのメニューはお勧めです。

一食で結構なボリュームになるので、ワンプレートでも大満足できること間違いなしのメニューです。

 

今回は、あんかけの方に卵を入れましたが、チャーハンの方に卵を入れる方法もあります。

また、あんかけの方にしょう油などを加えると、味が濃い目で印象が変わります。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

生理中の貧血が辛い…貧血のメカニズムを知っておこう!

生理中の貧血で辛いと悩んでいる方は多いと思います。貧血…と感じなくても、頭痛も...

格安食材で、常備菜にもおすすめ!貧血対策の和風豚ひじき煮

貧血対策に重要なのがビタミンBや鉄分などの栄養素を、しっかりと摂取することです...


眠気症状は貧血が原因?それとも…

  「ああ今自分の赤血球が少ないな」と感じられる人はいないと思います。赤血球が...

レバーが苦手な貧血さんにぜひ!レシピ「鶏レバーのカレー焼き」

貧血に良いといっても、臭みがあって苦手な方も多いレバーですが、ちょっとしたコ...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る