カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. 食事 >
  5. アンチエイジング効果もたっぷり♪サーモンとほうれん草のあつあつドリア

美容・ダイエット

アンチエイジング効果もたっぷり♪サーモンとほうれん草のあつあつドリア

アンチエイジングというと、高価な化粧品などを使わなければいけないようなイメージを持っている方もいるかもしれません。

ですが、アンチエイジングは食事でも十分可能です。

アンチエイジング効果たっぷり、食べごたえも満点な、サーモンとほうれん草のドリアを紹介します。

 

●サーモンとほうれん草のあつあつドリア

・材料(2人分)

サーモン…1切れ

ほうれん草…2分の1束

玉ねぎ…3分の1個

炊いたご飯…お茶碗2杯くらい、適宜調節

ケチャップ…大さじ1と2分の1

ウスターソース…小さじ1

スライスチーズ…お好みで

粉チーズ…お好みで

ベシャメルソース…牛乳150ml分(バター12g、小麦粉5g)

バターと小麦粉を熱しながら混ぜ、牛乳を20-40mlぐらいずつ加えて、塩こしょうで味付ける

 

・レシピ

1.ほうれん草をゆでて、3-4cm幅に切る

2.サーモンは酒大さじ2を振って、蒸し焼きにする

3.蒸し焼きにしたサーモンを、食べやすい大きさに崩す

3.玉ねぎは洗ってみじん切りにする

4.ご飯、ケチャップ、ウスターソース、玉ねぎ、サーモンをフライパンに入れて、炒める

5.ある程度混ざったら、耐熱皿に4を入れる

6.上からベシャメルソースをかけて、スライスチーズや粉チーズを乗せてオーブンで加熱する

7.チーズがとろけ出したら、完成

 

●レシピのポイント

・バランスのよい栄養摂取にほうれん草が大活躍…ほうれん草は総合栄養野菜という呼び名も持っているくらい、バランスのよい野菜です。

貧血防止に役立つ鉄分などのほかに、抗酸化作用のあるビタミンEも含んでいます。

・サーモンで活性酸素を除去…老化の原因となる活性酸素は、サーモンでも除去できます。

サーモンの赤みを作っているアスタキサンチンは、肌の老化や血管の老化を防ぐ力を持っています。

 

このドリアにさらに何か加えるとすれば、きのこ類がおすすめです。

さっぱりとした味わいで食べやすく、免疫力を保って体の健康に寄与してくれます。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

あまり知られていない!?レスベラトロールの寿命延長作用とは

  レスベラトロールの寿命延長作用は、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子が...

美肌とアンチエイジングにぴったり!おしゃれカフェご飯風★アボカドタコライス

老化の原因とも言われているのが、活性酸素です。元々は細菌やウィルスに対抗してく...


腹八分目で老化現象を撃退!

  「腹八分目」という言葉は女性なら一度は使ったことがあるのではないでし...

老化を招く「糖化」を防ぐ!糖質制限は美肌効果もアリ!

糖質制限をしたらお肌がきれいになってきた、という経験がある人も少なくないよう...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る