カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. 食事 >
  5. 抗酸化+アレンジも可能で、毎日美味しい!黒糖ミルクとアレンジレシピ

美容・ダイエット

抗酸化+アレンジも可能で、毎日美味しい!黒糖ミルクとアレンジレシピ

体の中のアンチエイジングは、肌など体の外の部分にも影響します。

私たちが普段摂取している食事を見直して、アンチエイジングに臨んでみましょう。

アンチエイジングの食事の中でも注目したいのは、増えすぎた活性酸素を減らす食事です。

 

●黒糖ミルク

・材料(1人分)

黒糖…2-3個

氷…2-3個

牛乳…100-150ml

 

・レシピ

1.黒糖、氷、牛乳をミキサーに入れて混ぜて完成

 

●レシピのポイント

・黒糖が持つ抗酸化作用…黒糖に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用がたびたび注目される成分の一つです。

ポリフェノールによって、悪玉コレステロールが酸化して動脈硬化のリスクが上がることを防げるメリットがあります。

コレステロール値が気になる方、高血圧などで動脈硬化リスクが上がっている方にこそ、黒糖はおすすめです。

特に沖縄は、国内でも有数のさとうきびの名産地として知られ、家庭でも黒糖を使ったお菓子などを作る習慣があります。

国産の黒糖を買いたい・食べたいと思うのであれば、沖縄産の黒糖を買うことをおすすめします。

 

●アレンジレシピ

黒糖ミルクは、アレンジレシピでさらに抗酸化作用をアップさせるのがお勧めです。

1.アーモンドやピーナッツを適量入れる

アーモンドやピーナッツには、抗酸化作用の代表選手であるビタミンEが含まれています。風味が豊かになるのも特徴です。

2.オレンジやレモンなどを入れる

オレンジやレモンはビタミンCを含んでおり、ビタミンCは紫外線ダメージを緩和して、美肌を守ってくれます。

3.すいかを入れる

夏におすすめなのは、すいかを入れるアレンジです。すいかに含まれるリコピンは、活性酸素を除去する力があります。

ほかに、すいかにはシスペインと言う、肌のシミやそばかすを改善する成分も入っています。

これはビタミンCと一緒に摂取すると有効なのでオレンジ×すいか×黒糖ミルクなどがおすすめです。

 

黒糖ミルクは、朝の5分でも作れてしまう簡単なメニューです。

日々違うフルーツを入れて、さまざまなアレンジを楽しんでみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

今日からできる!簡単に老化を防ぐ抗糖化食事とその順番

  老化を防ぐのに有効な抗糖化ケアですが、血糖値を上昇させない食事メニューを考...

アンチエイジング・冷え性対策におすすめ☆鮭のアーモンドソテーのレシピ

    鮭の身が赤いのは、アスタキサンチンというカロチノイド色素のためで...


話題のごぼう茶でアンチエイジング

  ごぼうは食物繊維が豊富な根菜で有名です。   ごぼう茶は、ごぼう...

あまり知られていない!?レスベラトロールの寿命延長作用とは

  レスベラトロールの寿命延長作用は、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子が...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る