カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 健康増進 >
  6. 美肌効果で女の子にもおすすめ!ブルーベリーを使ったほんのり甘いフレンチトースト

健康診断・健康管理

美肌効果で女の子にもおすすめ!ブルーベリーを使ったほんのり甘いフレンチトースト

受験生の健康は、本人にとっては一番大事なポイントです。免疫力強化のご飯や健康的な夜食を食べてもらって、親御さんは受験生を応援しましょう。

女の子の受験生の場合は、健康はもちろん美容にも気を遣いたいところです。

夜遅くまで勉強して肌が荒れてしまうのを防ぐために、健康にも美容にも良いブルーベリーの夜食レシピを紹介します。

 

●ブルーベリージャムのフレンチトーストでシンプル夜食

・材料(1人分)

食パン…1枚

卵…小さめの物1個

バター…5-7g

牛乳…50ml

砂糖…大さじ半分

ブルーベリージャム…適量

 

・レシピ

1.食パンを食べやすい大きさに切って、卵・牛乳・砂糖を混ぜ合わせたものに浸す

2.そのまま10-15分置いておく

3.フライパンにバターを溶かして、弱火でじっくりと焼く

4.食べるときにブルーベリージャムをつける

 

●ブルーベリーを使ったその他のレシピ

ブルーベリーを使ったレシピはほかにもあります。例えば、温めたココアにブルーベリージャムを入れるのも一つの方法です。

ちょっと体重が気になる、カロリーが気になる場合は、ココア&ブルーベリージャムならフレンチトーストほどのカロリーにはなりません。

また、フレンチトーストではなく、普通のトーストにブルーベリージャムを塗るシンプルな夜食もあります。

 

●レシピのポイント

・ブルーベリーで学習しやすく…ブルーベリーは、記憶障害においての改善もみられ、脳の信号を受け取る・発信する能力を高めてくれます。

記憶力を必要とするような科目が苦手な子には、ぜひブルーベリーを食べさせてあげてください。

また、ビタミンが豊富でコラーゲンの合成を高めてくれるので、肌が荒れがちな女の子におすすめです。

・卵で脳を活性化…卵の黄身は脳の栄養素となり得る成分のひとつで、脳の神経伝達物質を増やしてくれます。

これによって、脳内で集中力が高まって、集中力が途切れがちな遅い時間にもしっかり勉強できます。

 

ブルーベリーはジャムなどで食べるのもよいですが、生も美味しいです。

冷やしたブルーベリーを少しつまんでみるのもよいかもしれません。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康増進に関する記事

β-カロチンが豊富!簡単★にんじんマフィン

  β-カロチンが豊富なにんじんをたっぷり使ったマフィンをご紹介します。  ...

優しい味で頭も活性化♪受験生のお夜食におすすめのあったかほんわかツナ雑炊

受験生のお夜食は、胃に優しく脳にもいいものを食べさせてあげたいですよね。 頑張...


こんな食品の組み合わせで、LDLコレステロールが下がる!

LDLコレステロールが高めと診断されたら、食事や運動に気をつけなければなりま...

美容にも*クロックムッシュ風グラタン

豆乳は消化に優しく、美容に効果的なイソフラボンをたっぷり含みます。体の調節などの...

カラダノートひろば

健康増進の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る