カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 受験生の夜食の定番☆おにぎりに鮭やツナを使うと効果的な理由って?アレンジ方法も紹介!

健康診断・健康管理

受験生の夜食の定番☆おにぎりに鮭やツナを使うと効果的な理由って?アレンジ方法も紹介!

受験生の夜食の定番と言えば、やはりおにぎりです。簡単に作れますし、今すぐは食べないというときにも、そっと置いておくことが出来ます。

そんなおにぎりですが、鮭やツナを使って作るのがおすすめです。

 

●脳が健康になる食べ物第2位の鮭・ツナ

さまざまなトップ10を紹介するサイト、Toptenzの発表によれば、脳を健康にしてくれる食べ物Top10(参考URL://www.toptenz.net/top-10-foods-for-brain-health.php)で、鮭などの魚類が2位に選ばれました。

鮭・ツナも含む魚が脳を健康にしてくれる理由は、オメガ3脂肪酸が入っているからです。

オメガ3脂肪酸の脳への効果はさまざまな研究で明らかになっており、オメガ3脂肪酸を摂取した赤ちゃんとそうでない赤ちゃんでは、運動や精神発達に差が出るほどでした。

(参考:サントリー 脳に大切なオメガ脂肪酸 //health.suntory.co.jp/omega/homeroom/)

勉強という面で言えば、オメガ3脂肪酸は脳の神経細胞を動きやすくしてくれます。

神経細胞がたくさん動くようになることで頭の回転が速くなり、勉強をするには適した脳になっていくと考えられます。

さらに、オメガ3脂肪酸を摂取することで、うつ病患者の病状が改善することもわかっており、抗鬱効果もあります。

受験勉強中はピリピリしやすいですが、そんなピリピリまで改善してくれるのです。

 

●鮭、ツナとアレンジレシピ

鮭、ツナのおにぎりアレンジをいくつか紹介します。まずおすすめなのが、枝豆を入れるアレンジです。枝豆には脳の細胞を活性化する働きがあります。

ほかには、刻んだほうれん草を入れるアレンジもお勧めです。ほうれん草は、上述の『脳を健康にしてくれる食べ物Top10』で、3位の食材です。

ほうれん草にはマグネシウムが含まれ、体内の血流促進で、脳にも血がしっかり流れて、思考力を維持するのに役立ってくれます。

 

おにぎりのアレンジは、入れるものだけではなく味付けでも可能です。

しょうゆ、塩、中華風、マヨネーズなど、いろいろな味付けで日々の夜食に、ちょっとした違いを持たせましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

食事が偏りがちな夏には必須!夏バテや熱中症にならないためにはビタミンBが重要!

  夏バテに熱中症に…体力低下によって夏は体調を崩しやすいです。そんな夏の体に...

夏は栄養豊富で、スタミナもアップでき、美肌にも効く、贅沢な「夏カレー」を食べよう!

   夏の食材を入れた夏カレーが、スタミナアップと美肌に効果があるというのを知...


せっかく買った栄養ドリンク、効果を最大限に得るための方法とは?飲むタイミングは○○の時!

栄養ドリンクは、「何となく疲れたときに」飲む人もいると思いますが、体の吸収を...

フルーツを食べるときの意外な危険?!カットするときの○○に注意!

健康のためにと、フルーツを食べることを習慣にしている方もいると思います。 ...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る