カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. レシピ >
  5. お弁当の定番&成長期には欠かせない『卵焼き』を使った、子どもが野菜を摂取する方法☆

育児・子供の病気

お弁当の定番&成長期には欠かせない『卵焼き』を使った、子どもが野菜を摂取する方法☆

子どものお弁当は、おいしさはもちろん栄養素も考えながら作りたいと思っている方が多いでしょう。

子どもに欠かせない『卵』と卵焼きのアレンジを紹介します。

 

●卵でタンパク質と必須アミノ酸を摂取する

子どもは日々育っており、そのスピードは大人が想像する以上です。皮膚も骨も臓器も大きくなっていく過程で必要なのは、タンパク質です。

人間の体を構成する主要な物質であるたんぱく質は、成人の必要量よりも子供の必要量が多い時期があるくらいです。

卵はタンパク質を効率的に摂取できるほか、必須アミノ酸も含んでおり、成長には欠かせない存在です。

栄養をしっかり摂取することで免疫力も育ち、健康に大きくなることが出来ます。

 

●野菜×卵のアレンジ

成長期の子供に欠かせないもうひとつのものが、野菜です。ミネラルやビタミンをバランスよく含み、こちらも成長には絶対必要です。

ところが野菜は苦みがあったり少し食べにくかったりして、嫌いなお子さんも少なくはありません。

そこで、野菜を効率よく摂取するために卵焼きと一緒にしてしまうことをお勧めします。

入れる野菜は何でもOKですが、卵焼きとの味の相性を考えるとパプリカやピーマン、玉ねぎ、コーンなどがよいでしょう。

野菜が嫌いな子であれば、かなり小さめに野菜を切って入れるようにしてください。

また、味付けは醤油や塩、ダシの他に、マヨネーズを使うことをお勧めします。

少量でいいのですが、マヨネーズを入れると味わいがまろやかになり、苦みが薄くなることから、お子さんでも食べやすい味になります。

 

野菜と卵焼きのアレンジでは、基本的には生や茹でた野菜を細かく切って入れた方が良いです。

ですが時間がないときなどには、ミックスベジタブルを使うのも一つの方法です。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

レシピに関する記事

牛乳を飲んでるから大丈夫?そんなことありません!カルシウム吸収の邪魔になる栄養素

  「背を伸ばすために」「骨を丈夫にするために」カルシウムを意識してとらせてい...

あれ?この調味料って使っても大丈夫なの?いざ作るとなったときに出てくる調味料の疑問

  子どもの食事は薄味でと言われますよね。大人では「これくらいが美味しいかな」...

レシピの体験談

アレルギっ子に☆米粉とバナナのパンケーキ

小麦、卵、乳製品の食べられない息子に! 米粉で作ってみました!【材料】米粉…100g ベーキング...

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る