カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. アレルギー >
  5. 子供用サプリメントを買う時に、親が注意したいのは表示・添加物、年齢です

育児・子供の病気

子供用サプリメントを買う時に、親が注意したいのは表示・添加物、年齢です

最近は、子どもに子供用のサプリメントを与える親も増えてきているようです。

5歳以下の幼児を持つ母親のうち、サプリメントを与えた経験がある親は少なくないとも言われています。

子供用サプリメントを買う時には、3つのポイントがあります。

 

1.利用方法や保健機能食品かどうかの確認

サプリメントは、大人用であっても体にトラブルを起こすことがあったりします。

それが毒素排出能力の低い子供だと、子供用のサプリメントとはいえども、健康被害に遭う可能性が出てきます。

製品の裏の利用方法、保健機能食品かどうかの確認、消費者相談室がしっかりと機能している企業かどうかの確認は、怠らないようにしましょう。

 

2.添加物は極力少ないものが望ましい

大人のサプリメントでも、添加物は歓迎されていません。もちろん子供のサプリメントも同じで、添加物が出来るだけ少ないものの方がよいです。

添加物は、子どもが将来大きくなったときにどんな影響が出るかまだわかっていない、危険な代物です。

出来るだけ食品添加物がないタイプか、少ないタイプを選んでください。

 

3.サプリは幼児には向かない

子供用のサプリメントも多く販売されていますが、基本的に飲ませるのは児童期、つまり6歳以上が望ましいと考えられます。

それ以下の幼稚園児や赤ちゃんには、サプリメントではなく食べ物で栄養を摂取させてください。

6歳になると、目に見えないアレルギーはほとんどありませんし、以前に比べると毒素分解力もついています。

 

サプリメントを買う時は表示、添加物、年齢に注意してください。

また、子供用サプリメントには美味しい味付けがされているものもありますが、食べさせすぎない注意も必要です。

量はしっかり管理しながら、サプリメントを与えるようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アレルギーに関する記事

加工食品のアレルギー物質表示 表示義務があるものとないものの違いって?

2002年から、加工食品にアレルギー物質が含まれている場合は、必ず表示すると...

学校や家庭で注意することは?子供の食物アレルギーについて

  食物アレルギーで注意すること 家庭で注意すること ・食品を買う...

アレルギーの体験談

アレルギーの子供に!ジャスミン米パスタ☆

アレルギーっ子の子供にいろいろなものを食べさせたくて、日々色々と探しています! 今回はジャス...

大変だけど好きになった料理☆

【ほとんど料理しなかったわたしが、】 子供が産まれるまでは外食が好きだったし、ほぼ実家暮らしだ...

カラダノートひろば

アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る