カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 注意点 >
  6. 妊娠して変化した体に夏の環境はつらい!でも水分をちゃんと摂ることは忘れないで!

妊娠・出産

妊娠して変化した体に夏の環境はつらい!でも水分をちゃんと摂ることは忘れないで!

 

妊娠した状態の体では、夏の暑さに対する対応の仕方を、通常以上に気をつかわなければいけません。もちろん、お腹の中に赤ちゃんがいるからという理由もありますが、それ以上に妊娠した体は、妊娠前とくらべて全く違う体になっているためです。

 

妊娠すると体が変わる

妊娠するということはただ、子宮が大きくなるという見た目の変化以上に、体の中では大きな変化が起こっています。特に夏の厳しい環境は、変化した体にとって苦しいものになります。

 

・体温調節機能への影響

基礎体温の上昇

つわりによる脱水症状

新陳代謝が活発になることによる脱水症状

 

こうしたいつもと違う体で、いつもと同じ感覚で過ごしてしまっては、夏バテを起こす可能性も大きくなります。

 

水分をちゃんと摂ろう!

妊娠するとむくみに悩まされます。むくみは冷えを引き起こすこともあり、非常につらいですよね。

むくみは体の中の水分過多が原因となって起こるものですから、つい、むくむのを嫌って水分摂取を避けてしまうことがあります。

しかし、先述のように妊婦さんの体は基礎代謝が上がっています。そのため汗をたくさんかきます。

むくみを嫌って水分の摂取を控えていると、通常の状態の時よりも簡単に脱水症状を起こし、体調を悪くしてしまうのです。

 

むくみが気になる場合には、水分摂取の制限よりも、排出する方に重点を置きましょう。適切な運動やマッサージによって、とった水分を外に出してあげてください。それによって体の中の水分循環がよくなり、夏バテ予防になります。

 

いままで水分摂取を意識しなくても夏を乗り切れていたとしても、妊娠した体では話が違うということを覚えておきましょう。 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

注意点に関する記事

妊婦さんは要注意!「食欲がない…」妊娠中に摂るべき食材と夏バテ

「身体がだるい」「何も食べる気がしない」なんて夏バテ気味の妊婦さんも多いので...

妊婦さんの夏バテ予防!気をつけておきたい3つのこと

妊婦さんは体温が上がりやすく、気温が上がる夏には夏バテになりやすいのも特徴で...

注意点の体験談

気を付けて!妊娠中に食べてはいけないもの一覧!!

妊娠中にはつわりでほとんどの食べ物を受け付けなくなる人もいれば、反対にとっても食欲が湧いてくる人も。...

妊娠中のうっかり食べ物!胎児に影響がある生肉・・トキソプラズマ

妊娠中は控えた方が良い食べものっていくつかあります。分かっていたのになぜかうっかり食べてしまった物も...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る