カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. アレルギー >
  5. 子供用サプリメントは安全性が確保されていない…!?子供はサプリメントなしでも大丈夫です!

育児・子供の病気

子供用サプリメントは安全性が確保されていない…!?子供はサプリメントなしでも大丈夫です!

日本よりもサプリメント業界がにぎわっているアメリカでは、子どもの12%がサプリメントを普段から飲んでいるとのことです。

日本でも、子供用サプリメントは徐々に市民権を獲得していますが、実は安全性が確保されていない製品なのです。

 

●安全性評価されたサプリメントはほぼない

子供用のサプリメントは、安全性評価されているタイプのサプリメントがほとんどないのが問題です。

そのため、言い方を変えれば安全性が確保されているとは言い切れない、と言うことになります。

ある栄養素の健康効果の研究などは、体が老化する30-40代からを中心に行われることが多く、子どもでの実験が行われることは少ないのです。

大人の摂取量よりもはるかに低くして、味付けなどを工夫して子ども用として売っているものも少なからずあります。

 

●現段階で栄養不足の子はあまりいない

栄養バランスが整っていて100点!という子もそれほど多くはないようですが、厚労省の調査によれば、すぐに対策しなければならないほど栄養不足のある子もほぼいないとのことです。

つまり、サプリメントで栄養を摂取しなくても、健康に影響のない程度の栄養は十分に摂取できていることになります。

 

●病的なら病院へ、そうでなければ普段の食事で

我が子は偏食がひどいからサプリメントを、と思う親御さんもいますが、偏食のせいで病的に成長が遅れているのであれば、病院で治療を受けた方がよいです。

偏食ではあるが病的でないなら、サプリメントではなく食事で改善することが十分可能です。

嫌いな食べ物に含まれる栄養素を調べて、該当の栄養素をほかの食品から摂取させるように、食事を作ってみてください。

 

サプリメントは必ずしも必要なものではなく、子どもに関して言えば商品の安全性が確保されていない問題もあります。

それでも飲ませたいという場合には、利用法や販売会社など、ある程度情報を確認してから購入しましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アレルギーに関する記事

学校や家庭で注意することは?子供の食物アレルギーについて

  食物アレルギーで注意すること 家庭で注意すること ・食品を買う...

マクロビオティックの危険性

  ネット上などで、たびたび「マクロビオティックがアレルギー治療に効果的」...

アレルギーの体験談

アレルギーの子供に!ジャスミン米パスタ☆

アレルギーっ子の子供にいろいろなものを食べさせたくて、日々色々と探しています! 今回はジャス...

大変だけど好きになった料理☆

【ほとんど料理しなかったわたしが、】 子供が産まれるまでは外食が好きだったし、ほぼ実家暮らしだ...

カラダノートひろば

アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る