カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. 意外な果物の効果~冷え性の人に向かない果物とは?健康と美容に役立つ食べ方をしよう

女性のカラダの悩み

意外な果物の効果~冷え性の人に向かない果物とは?健康と美容に役立つ食べ方をしよう

健康にも美容にも大活躍の食材が果物で、食べやすさから子供からお年寄りまで人気の食材でもあります。

そんな果物ですが、ものによってあまり摂取しない方がよい人もいます。

体質などから向いている果物、向かない果物をチェックしてみましょう。

 

●冷え性の人は、南国果物には要注意!

一般的に、寒い地域で獲れる果物は体を温め、温かい地域で獲れる果物は体を冷やす効果があると言われています。

寒い地域の人は体が温まった方が生きていきやすいですし、温かい地域の人は体が冷えた方が生きていきやすいので、それぞれの地域に適している育ち方と言えます。

ただ、現代はどこの果物も流通している状態ですので、自分のいる場所や地域を考えて果物を選ばなければなりません。

例えば冷え性なら、南国の果物は体を冷やしてしまうので、あまりおすすめしません。

以下、冷え性の人にはあまり向かない南国の果物を紹介します。

バナナ・パイナップル・レモン・グレープフルーツ・キウイ・メロン

 

●主要な果物の効果

果物は体質によって摂取に注意が必要だったり、アレルギーの問題もありますが、基本的には栄養が豊富です。

主要な果物が持っている、健康や美容への効果を見ていきます。

・りんご…水溶性食物繊維が含まれており、整腸作用がある

・いちじく…果物の中でも栄養価が高く、酵素が含まれていることから二日酔いの際におすすめ

・グレープフルーツ…ビタミンCが豊富で、美白や紫外線対策に向いている

・さくらんぼ…整腸作用や便秘解消のほか、カリウムの力でむくみを解消できる

 

果物の摂取の方法ですが、朝一番にお腹が空いている状態で食べるのがおすすめです。

そうすることによって、果物の栄養分を最大限体の中に取り込むことができます。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

冷えは女性だけの悩みじゃない!男性の冷えの原因

  冷え性と言うと女性だけのもののように考えられがちですが、実は最近は男性でも...

女性特有のお困り症状、冷え症の人はむくみやすいって本当?

  冷え性に悩んでいる人も、むくみに悩んでいる人も多いと思います。中には両方と...


夏バテと間違えてしまう!クーラー病(冷房病)とは?クーラー病の怖さと対策

 夏になると、ついクーラーをガンガンに使用して、体が悲鳴を上げてしまう…なんて...

体温が高めだから冷え性とは無縁!と思っていませんか?ストレスでも起きる冷え性!

人間の体温は体温調節中枢でコントロールされていて、体温調節中枢は大脳の視床下部の...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る