カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 健康増進 >
  6. キムチなのに辛くない!チーズを使ってまろやかに仕上げた絶品キムチチャーハン

健康診断・健康管理

キムチなのに辛くない!チーズを使ってまろやかに仕上げた絶品キムチチャーハン

キムチは乳酸菌が多く、便秘解消やスタミナアップなどにも向いている漬物です。

そんなキムチを食べるときには、その辛さが苦手な方もいるかもしれません。

キムチの辛さ対策におすすめなのが、チーズです。チーズを使ったキムチチャーハンのレシピを紹介します。

 

●チーズでまろやか!キムチチャーハン

・材料(2人分)

ご飯…茶碗2杯分(お好みで調節)

キムチ…70g

茹で卵…1個

塩こしょう…少々

もやし…30-40g

 

クリームチーズ…25g

もしくは

とろけるチーズ…2枚程度

 

・レシピ

1.もやしは洗ってひげを取っておき、卵は黄身と白身に分けてそれぞれ細かくしておく

2.キムチは、みじん切りにしておく

3.クリームチーズと卵、塩こしょうを混ぜて、ご飯と炒める(油はサラダ油やごま油でもよいですが、マヨネーズもおすすめ)

4.もやしを3に投入して炒め、ある程度熱が通ったらキムチを入れる

5.塩こしょうで味を調えて完成(クリームチーズ使用の場合)

6.クリームチーズ使用でない場合は、卵、塩こしょうだけを混ぜて、残りの手順は同じ。最後にとろけるチーズをかけて、オーブンで加熱してチーズを溶かす

 

●レシピのポイント

・キムチの美肌、健康効果…キムチに含まれる力の中でも注目したいのが、乳酸菌の力です。

日本の健康食材代表である納豆の乳酸菌よりも、さらに強いキムチの乳酸菌は、腸内までしっかり届いて、腸内環境を改善します。

腸内環境の改善によって腸内から毒素が出にくくなるので、にきびや吹き出物などの肌トラブルも防げます。

・チーズのまろやかさで食べやすく…キムチは体によいですが、辛いものが苦手な方にとってはちょっと扱いにくい食材です。

そこで、チーズのまろやかさを加えて、食べやすい味に仕上げました。

 

キムチチャーハンは、野菜を入れるだけではなく肉を入れる方法もあります。

おすすめは豚バラ肉で、豚バラ肉を入れることによってキムチのスタミナアップ効果に豚バラのスタミナアップ効果が追加されます。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

健康増進に関する記事

こんな食品の組み合わせで、LDLコレステロールが下がる!

LDLコレステロールが高めと診断されたら、食事や運動に気をつけなければなりま...

腸内環境を整える!塩麹を使った豚こまのゴマ和えレシピ

塩麹は、乳酸菌もたっぷりで腸内環境を整えてくれるデトックス食材です。 さらに、ビ...


自分好みのドライフルーツを作りたい!自宅で簡単★オーブンを使って作れるドライフルーツ

よくパウンドケーキなどに入っているドライフルーツ。甘くて、酸味もあって、女性は...

簡単!LDLコレステロールを下げるレシピ

LDLコレステロールが高いと言われたことありますか?健康診断などで見つかることが...

カラダノートひろば

健康増進の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る