カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. >
  7. 生理痛に使われる市販薬の商品名と成分&選び方について

女性のカラダの悩み

生理痛に使われる市販薬の商品名と成分&選び方について

 

生理痛に効果がある薬はドラッグストア薬局で購入することができます。

 


各薬の商品名と成分


イブ:イブプロフェンなど
イブA:イブプロフェンカフェイン、催眠鎮静成分など
バファリンA:アスピリンなど
小児用バファリン:アセトアミノフェンなど
ノーシン:アセトアミノフェン、エテンザミド、カフェインなど
ノーシンピュア:イブプロフェンカフェイン、催眠鎮痛成分など
ナロンエース:イブプロフェン、エテンザミド、カフェイン、催眠鎮痛成分など

ナロン錠/顆粒:アセトアミノフェン、エテンザミド、カフェイン、催眠鎮痛成分など


このように様々な商品が売られており手軽に使用することができます。

 


薬の選び方


15歳以上の女性は効き目がよいとされるイブプロフェンを含む薬がいいでしょう。

胃が弱い方カフェインによって胃酸の分泌されますので、カフェインが含まれていないものを選びましょう。


市販薬と比べると生理痛に対する薬は医療用医薬品の方が効果がありますので、市販薬で効果がみられない場合や症状が改善されない場合は早めに病院を受診するようにして下さい。


市販薬であっても副作用が表れることはありますので、使用上の注意や用法・用量をしっかり守って正しく薬を使用するようにしてください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/05/10-019472.php)

著者: ゆかりんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

自然の薬で生理痛を緩和できる!鎮痛剤に頼らない治療法

生理は女性にとって、自然におこるとても大切なものです。 しかし、生理痛の痛...

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と他の薬の相互作用

  様々な薬との相互作用があり、それに応じた副作用が生じます。   ・NSAI...


低用量ピルで生理痛を抑える(1)基礎知識編

低用量ピルで生理痛が軽減できるのはよく知られています。そもそも低用量ピルはど...

生理痛がひどい人は低用量ピルがオススメ!

激しい生理痛で毎月辛い思いをしている方・・・鎮痛剤もあまり効かないので辛い・・...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る