カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. カンタン調理で調理が億劫な妊娠中も作りやすい!夏の旬野菜を使ったシンプルグラタン

妊娠・出産

カンタン調理で調理が億劫な妊娠中も作りやすい!夏の旬野菜を使ったシンプルグラタン

 

妊娠中は出産に向けて体を丈夫にしていく必要がありますから、栄養のあるものを食べなければいけません。そうは分かっていても、大きいお腹を抱えながらの夏の暑さの中の料理というのは、少し億劫です。

 

夏バテはしたくない!でも料理が億劫…

キッチンというのは構造上、エアコンの涼しさが届きにくく、比較的熱がこもりがちです。そんな中でさらに火を使ったりするのですから、暑さは倍増します。

ですがだからと言って、簡単に済んでしまうものばかり食べていると、体力がつかず、夏バテしてしまうことになります。そこでここでは、旬で栄養価の高い夏野菜を豊富に使って作る料理をご紹介します。

 

焼き野菜のシンプルグラタン

<用意するもの>

(1人分)

なす:1/4本

ズッキーニ:1/4本

トマト:1/4個

玉ねぎ:1/8個

にんにく:1/2かけ

バジル:1~2枚

オリーブオイル:小さじ2/3

塩:ひとつまみ

チーズ:10g

 

1.ナス、ズッキーニ、トマトはおおよそのサイコロ状に切ります

2.玉ねぎとにんにくは薄くスライスします

3.耐熱皿に野菜とちぎったバジルを加え、オリーブオイル大さじ1程を加えて軽く混ぜ、ラップをしてレンジで5分ほど加熱します

4.加熱したら塩約小さじ1を加えて混ぜてください

5.4にチーズをのせ、今度はオーブントースターで5分程熱します

6.チーズが溶けて焼き色がついてきたら完成です

夏野菜をシンプルにおいしくいただけます。

もし材料が余ったときには、同じ材料を使ってパスタソースをつくることもできます。同じ要領で材料を切り、トマト缶とコンソメを追加して入れ、電子レンジで加熱してください。途中で混ぜながら加熱すれば、具だくさんなトマトソースになります。

 

 

夏の野菜は栄養豊富です。特にトマトは今注目の高栄養食材です。材料をきって、器に入れ、放っておけばできます。お好みで野菜の種類を変えてもできますので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

妊婦中に摂りたいカルシウム☆豆腐のとろろチーズグラタン

妊娠時は摂取カロリーを抑えつつも、カルシウムの一日の必要量は900mgとされ...

妊娠中の夏バテ回復レシピ!猛暑を元気に乗り切ろう!

「妊娠中はしっかり栄養を摂りたいけれど……」夏はその暑さから、食が細くなってし...

レシピの体験談

切迫早産気味の時のお手軽レシピ案

切迫気味、安静と言われて困ったのは、家事全般満足にできないことですが、料理は結構不可欠で、自分が切迫...

妊婦さんの貧血予防レシピ☆小松菜で鉄分をチャージ!

先日、銀杏のお話をさせていただいた時に、小松菜も一緒にいただいたとお話しましたね^^ 本業は小松菜...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る