カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. 沖縄の元気なお年寄りの秘密はこれ!?注目食材シークァーサーの認知症予防効果について

健康診断・健康管理

沖縄の元気なお年寄りの秘密はこれ!?注目食材シークァーサーの認知症予防効果について

沖縄といえば長寿の里のイメージの他、黒糖やゴーヤなど、独自の健康食品も数多くあります。

そんな沖縄発祥の健康食品のひとつが、シークァーサーです。

 

●ノビレチンが認知症を改善予防する

東北大学がマウスを使った研究が、シークァーサーの皮などに含まれている、ノビレチンという成分による認知症の改善効果の研究です。

アルツハイマー病に似た症状を持つマウスの方が、記憶力が改善されることもわかり、ノビレチンの高い効果に注目が集まりました。

東北大学では、ノビレチンがアルツハイマー病の根本治療になるなる可能性もある、と結論付けています。

 (参考:東北大学工学研究科付属超臨界溶媒工学研究センター抗認知症機能性食品開発部門 //www.che.tohoku.ac.jp/~scf/o-scf/nobiletin.html)

 

●ノビレチンは血糖上昇抑制・高血圧抑制効果にも優れている

同じくノビレチンについてですが、血糖上昇抑制・高血圧抑制にも役立っているとの報告があります。

糖尿病の方はインスリンの働きが悪くなりがちですが、ノビレチンを摂取することで血糖値を下げるためのホルモン状態を改善、インスリンの働きを助けます。

(参考:独立行政法人農業技術研究機構果樹研究所 https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/naro-se/kajyunews01.pdf)

 

●含有量はシークァーサーがトップレベル

ノビレチンという成分は、シークァーサーだけに含まれるわけではなく、多くのかんきつ類に含まれています。

ですがその含有量には大きな差があり、ミカンでは100gに対して24mgなのですが、シークァーサーの場合は100gあたり267mgのノビレチンを含んでいます。

少ない量でも効果的にノビレチンを摂取できるのは、シークァーサーが持つ大きなメリットと言えるでしょう。

 

シークァーサーは沖縄原産のかんきつ類ではありますが、日本全国のスーパーなどで販売されています。

果実部分は酸っぱいですが、認知症予防や糖尿病改善のために、シークァーサーを食べる方も多くいます。ドレッシングにしたり、ジュースで飲む方法もあります。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

必須アミノ酸の一種「L-ロイシン」は遺伝子に働きかけ、筋肉合成を促進させる?

ロイシンとは、必須アミノ酸の一種で以前から筋肉の維持や増加に最も必要なア...

にがうりを食べて健康に!にがうりに含まれる成分には、こんなうれしい健康効果があった!

  にがうりは約95%が水分で構成されている野菜ですが、非常に栄養豊富な野菜です...


冬瓜の皮や種は食べられるの!?むしろ皮や種こそ食べたい、冬瓜の嬉しい効果って?

夏のスーパーに、旬の野菜として「冬瓜(トウガン)」という野菜が置いてあることが...

毎日続けるために知っておきたい!万能調味料「酢しょうが」のイロイロな食べ方

お酢としょうがを混ぜるだけなのに、健康になれる調味料が作れます。ダイエットに...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る