カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 病院 >
  4. 睡眠導入剤 >
  5. 不眠症に使用される薬の種類とは?

不眠・睡眠障害

不眠症に使用される薬の種類とは?

 

不眠は不安ストレス飲酒など様々な要因で引き起こされます。

 


ベンゾジアゼピン系化合物

 (ハルシオン、レンドルミン、リスミー、ユーロジンなど)


通常用いられる睡眠薬はベンゾジアゼピン系化合物でです。
血中濃度の半減期によって超短時間型(2~4時間)短時間型(6~10時間)中間型(12~24時間)長時間型(24時間以上)4種類に分類されます。
そのため、が選択されます。

 


非ベンゾジアゼピン系化合物

 (マイスリー、アモバン、ルネスタなど)


ベンゾジアゼピン系化合物と化学構造は異なりますがベンゾジアゼピン受容体に働きかけて催眠作用を示します。
ベンゾジアゼピン系化合物に比べて筋弛緩作用を起こすω2受容体への刺激がなく、筋弛緩作用が表れにくいので、

 


メラトニン受容体遮断薬

 (ロゼレムなど)


視交叉上核に存在するメラトニンのMT1/MT2受容体を刺激することにより催眠作用を示します。
多くのベンゾジアゼピン系化合物はなどが問題になりますが、メラトニン受容体遮断薬はこれらの作用がないので安全に使用することができます。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/09/03/17/42/sleep-55792_640.jpg?i)

著者: ゆかりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠導入剤に関する記事

睡眠薬依存症!?睡眠薬は飲み始めたら、薬がないと寝られなくなるってホント?

  睡眠薬は『飲み始めたら、(薬が)ないと寝られなくなる』というのは何度も...

知っておこう!不眠症に使用される薬

  催眠作用を主とする薬以外のものでも不眠症に使用されることがあります。   ...


睡眠薬と睡眠改善薬の違いって?不眠症の薬の効果について

      不眠症と言ってもタイプはいろいろあります。一時的な不眠から慢性...

「睡眠薬」と「睡眠導入剤」って何が違うの?同じ不眠に使う薬でも、ちょっと違うんです

  不眠の症状に悩んでいる人は、薬の力に頼ることもあります。ですが不眠に関する薬...

カラダノートひろば

睡眠導入剤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る