カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 妊活に効果あり!?妊娠しやすい体を作る「ゆりはち妊娠エクササイズ」!

妊娠・出産

妊活に効果あり!?妊娠しやすい体を作る「ゆりはち妊娠エクササイズ」!

椅子

妊活には、適度な運動が良いとされています。ウォーキングやヨガ、ピラティスなどの有酸素運動、体を冷やさないための筋力トレーニングなど。ここでは、妊娠しやすい体にするためのエクササイズを紹介します。

 

ゆりはち妊娠エクササイズとは

骨盤矯正して、子宮や卵巣を正しい位置に戻して、妊娠しやすい体を作ることを目的として考えられた体操です。

1,足じゃんけん

朝行います

 

①寝たまま足を軽く開いて、足の指を閉じて「グー」と開いて「パー」を交互に行います。

②30秒間くらい行います。

 

血行を促進することを目的としています。

 

2,ゆりはち妊娠エクササイズ

朝、寝る前に行います。

 

①仰向けになって、椅子に足をのせて1~2分休みます。股関節、膝関節が90度くらいになる椅子がいいでしょう。この時手で耳をおおって、さらにリラックスしてください。

②次に、両手両足を肩幅くらいに広げて四つ這いになります。膝は床につきません。

③②の体勢から膝をなるべく伸ばして、腰を上に突き上げます。

④③の体勢からさらにかかとをゆっくりあげて、重心を前方に移動させます。5秒維持して重心を戻して5秒休憩。これを5回繰り返します。

 

・これを1クールとして、1回に2~5クール程度行います。

・終了後は脊椎回転エクササイズでクールダウンを行ってください。

 

3,脊椎回転エクササイズ

朝、寝る前に行います。

 

①仰向けに寝て、膝を立てて、両手を広げて床につけます。

②立てた膝を左にゆっくりと倒します。

③逆の右側にもゆっくり倒します。

 

・腰をひねるようなイメージです。

・ゆりはち妊娠エクササイズの後に5~10回程度行ってクールダウンとします。

・脊髄と骨盤周囲をほぐして、バランスを整えることを目的としています。

 

慣れてしまえば1回10分かからないエクササイズ。体を動かす事で寝覚め、寝付きも良くなります。また、体外受精の時に集中して行うと卵子の発育にいい影響を与えたり、手術の痛みの軽減にもつながります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/27-381300.php ) 

著者: amママさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

不妊症にも大切な食事!おすすめの食材と食べ方は?

不妊治療をするにあたって、妊娠力を高めたり、質のよい卵子や環境のよい子宮をつ...

妊活中にパパが気を付けたいことってなに?妊娠力に影響を及ぼすタバコ

タバコを吸っている男性の場合、妊活でまず取り組みたいのが「禁煙」です。タバコは体...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る