カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. その他 >
  6. 生活習慣を改善すればうつ病は改善する?!うつ病の予防や改善におすすめの運動

メンタル

生活習慣を改善すればうつ病は改善する?!うつ病の予防や改善におすすめの運動

  

最近、生活習慣を改善することでうつ状態を改善できる、うつ症状を防止すると言われるようになっています。健康のためには運動、食事、睡眠が大切であり、この内、運動は食欲の増進や睡眠の改善にも関わってくるため、3つの中で特に重要だと言われています。今回は、うつ病の予防や改善におすすめの運動についてご紹介します。

 

おすすめの運動

うつ病の予防やうつ症状の改善には、リズムを刻むような運動がおすすめです。具体的にはいつもより速くテンポよく歩く、自転車をこぐ際にダラダラこぐのではなく、テンポよくこぐ、ダンス(バレーダンス、ストリートダンスなど)、エアロビクスなどがあります。中強度以上の有酸素運動を、週3日以上行うことが理想的です。いつもより速くテンポよく歩くなどは日常生活に取り入れやすい運動ですので、運動は何もしていないという方はおこなってみてはいかがでしょうか。あくまでもおすすめというだけですので、自分の好きな運動があればそれを続けてください。

 

運動の注意点

今まで日常生活で運動をしていない人が、いきなり中程度の運動をするときには、気をつけなければならないことがいくつかあります。いきなり、体がついていかない運動をすると、ケガをする危険性があります。まず最初はウォーキングやゆっくりとした短距離のジョギングから始めましょう。足

腰が弱い方は、プールで水中ウォーキングを行なうなど、足腰に負担がかからないタイプの運動を行うとよいでしょう。

関節痛や心疾患などを持っている方は、整形外科医や内科医の方と相談しながら運動を行ってください。医師に運動を止められた場合は、運動は行わないようにしましょう。

 

運動を行ってうつ病を予防したり、解消できるとよいですね。

 

(Photo by:足成

著者: いおさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

グループの特性を利用した精神療法「集団精神療法」はどのように行われるの?その方法とは

認知行動療法や対人関係療法もグループで行われますが、この療法はグループの特性...

原因薬の服用後に発症!セロトニン症候群の主症状について

  セロトニンの過剰分泌によって起こるセロトニン症候群。その症状は大きく3...


対人関係によって症状が生じるうつ病…外来患者によく使われる精神療法「対人関係療法」とは

  外来患者さんなどによく使用される期間限定の精神療法です。 ・うつ病は対人...

うつ病になってしまったかもしれない…うつ病において実施される治療方法とは?

   うつ病は、現代社会ではだれがなってもおかしくない病気です。うつ病の治療方法...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る