カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 病院 >
  4. 睡眠導入剤 >
  5. 不眠のタイプと適応される薬

不眠・睡眠障害

不眠のタイプと適応される薬

 

不眠には一般的に

 

入眠するのに30分以上時間がかかってしまう入眠困難

一度入眠しても夜間2回以上目が覚めてしまう中途覚醒

午前5時以前に目が覚めてしまいその後眠れなくなってしまう早期覚醒

 

などのタイプがあります。

 

 

入眠困難
すぐに眠れるように超短時間作用型(ゾルピデム、ゾピクロンなど)や短時間作用型(ブチロゾラム、ロルメタゼパムなど)の催眠薬が使用されます。


中途覚醒、早期覚醒
中時間作用型(ニトラゼパム、フルニトラゼパム、エスタゾラムなど)や

長時間作用型(クアゼパムなど)の催眠薬が使用されます。

 


どのタイプの不眠症であっても基本的な治療はベンゾジアゼピン系化合物や非ベンゾジアゼピン系化合物によって行われます。

しかし、ベンゾジアゼピンが無効な例では抗うつ薬(ミアンセリン、ミルタザピン、トラゾドンなど)や抗精神病薬(クエチアピン、レボメプロマジンなど)の薬が使用されることもあります。


このように、使用される薬の種類も異なってきますので医師の診断のもとを使用するようにしましょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/10/23-352074.php)

著者: ゆかりんさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠導入剤に関する記事

睡眠導入剤の4つの副作用

  睡眠をサポートしてくれるのが睡眠導入剤です。睡眠導入剤を利用した薬物療...

睡眠の質を改善する薬はあるの?

  睡眠障害を持つ人は5人に1人ともいわれ、かなりメジャーな病気となっています...


しっかり効果を出すために!知っておきたい睡眠薬を飲むベストタイミング

睡眠薬を飲んで、しっかりと効果を出すためには、飲むタイミングに気を配る必要が...

知っておこう!不眠症に使用される薬

  催眠作用を主とする薬以外のものでも不眠症に使用されることがあります。   ...

カラダノートひろば

睡眠導入剤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る