カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 熱帯夜を乗り切る!就寝時のエアコンの使い方は、どんな方法が一番節電になる?

健康診断・健康管理

熱帯夜を乗り切る!就寝時のエアコンの使い方は、どんな方法が一番節電になる?

 

就寝時のエアコンの使い方はどのようにしているでしょうか。寝ているときの快適さは、日中の活動にも大きく関係するものですから、節電だからといって使わないというわけにもいきません。

 

熱帯夜のエアコンの使い方

熱帯夜で寝苦しいのは、誰でも嫌なものです。

そのためエアコンを使って、部屋の温度を下げている人も多くいると思います。ですが、エアコンを使うと言ってもどれくらい使うのかどうやって使うのかといった点は、節電の観点からしても考えなければいけません。また、下手なエアコンの使い方で寝冷えをしてしまう可能性もあります。就寝時はどうやってエアコンを使うのが正しいのでしょうか

 

寝る前までしっかりと部屋を冷やしておく

就寝時は寝てしまえばエアコンの操作ができませんから、寝る直前までエアコンをつけて部屋を冷やしておき、寝るときになって切ってしまうという方法もあります。

不要に長くエアコンをつけているのももったいないですし、寝冷えをしてしまう可能性も小さくなります。

 

睡眠後数時間でOFFになるようにする

多くの人がしているのが、利用時間を短くするために、寝てから2~3時間でエアコンがOFFになるようにする方法です。

確かに暑ければ入眠がスムーズにいきませんから、とりあえずでも寝付くために、最初の数時間だけエアコンをつけるのはよいです。ただ、この方法で経験したことがある人も多いと思いますが、暑さで途中で起きてしまうことがあります。

 

設定温度を高くしてずっとつけておく

暑さで途中で起きてしまう場合、そこでまたエアコンをつけてしまって、部屋を一気に冷やせば節電になりませんし、睡眠の途中で起きるというのもよくありません。

ですから、方法として、設定温度を28℃や29℃にして、つけっぱなしにしておくという方法です。少ない電力で運転を細く続けている分、こちらの方が節電になるかもしれません。

 

 

就寝後2~3時間でOFFにして、朝まで寝られるのなら、その方が節電になります。自分の睡眠を再確認し、どの方法が一番適しているか考えてみて下さい。

 

 

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

夏風邪の予防には「口腔・胃腸粘膜」の強化がカギ!粘膜を強化する4つの夏食材とは?

夏場は、ほかに季節に比べて免疫力が低下する傾向にあります。また冷えた飲み物やエア...

夏到来!エアコン、テレビ…気になる電気代…節電でかしこく乗り切る方法

夏になるとかさむのが電気代。 エアコンの消費が続き、さらには電気代の値上げも伴...


夏疲れを食べ物で撃退!お勧めの食べ物と控えたい食べ物とは?

夏疲れの中でも深刻なのが、食欲不振や胃腸機能の低下など食事にまつわる症状です。...

節電で冷たいものをたくさん食べるから体が疲れる!夏だからこそ温かいものを食べよう!

節電は地球には優しいかもしれませんが、体には優しくないかもしれません。うだるよ...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る