カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. 未病の状態に薬膳の力!熱をとる食材、冷えをとる食材を知って、体の不調を取り除こう!

健康診断・健康管理

未病の状態に薬膳の力!熱をとる食材、冷えをとる食材を知って、体の不調を取り除こう!

 

夏の暑さは体力を奪います。病気とまではいかない体の不調は、東洋医学では未病という状態です。病気ではありませんから、病院に行って何かをしてもらえるわけではありません。しかし放っておけば本当に病気になってしまうかもしれません。そんな未病の状態に効くのが、薬膳です。

 

夏は人を不健康にする!

夏の暑さは、人の体に熱を蓄積させます。説によって体のエネルギー消耗が激しくなり、その消耗したエネルギーを補えなくなると夏バテの状態になってしまいます。

薬膳の考えでは体に熱が溜まったら、その熱を摂るものを摂る必要があるとされます。

また、最近は冷房病などのように、夏にかえって体の中に冷気をため込んでしまうということもありますので、その場合には体の中に熱を蓄えさせる食材を摂った方がよいということになります。

 

熱が溜まった体に摂りたい食材・生薬

体内の熱を発散させる

菊花・ミント・桑の葉・葛・ゴボウ

 

熱を冷ます

大麦・小麦・そば・はとむぎ

ゴーヤ・キュウリ・冬瓜・レンコン・セリ・セロリ・トマト・ナス・カブ・ゴボウ

梨・ブドウ・緑豆・緑茶・ハスの葉・金銀花

 

心熱を冷ます

ハスの実・スイカ・ゴーヤ・ユリ根

※金銀花(キンギンカ):スイカズラとも言い、熱を抑える効果のある生薬です。

 

冷えが溜まった体に摂りたい食材・生薬

体を温め、冷えをとる

からし菜・ネギ・ピーマン・ラッキョウ

カラシ・コショウ・山椒・生姜・トウガラシ・ニンニク・黒砂糖

羊肉・酒・紅茶・茴香・肉桂

※茴香(ウイキョウ):フェンネルとも言い、停滞しているものを動かし発散させるという生薬です。

※肉桂(ニッキ):シナモンとも言い、漢方薬でよく使用される桂皮の皮を指します。体表部を温める作用が強い生薬です。

 

 

生薬と言われると難しそうに聞こえますが、普段食べているものも多く含まれます。調子が悪い、不健康だと言った状態を放っておけば、当然体はどんどん悪い方へ傾いていきますから、こうした食べる薬、薬膳の力を借りて体を元気にしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

いずれは日本でも「ウナギ」から「ナマズ」に!?ナマズは夏のスタミナ食として最適だった!

   日本では夏のスタミナ食材としてウナギを食べますが、タイでは「ナマズ」がス...

夏のスタミナ食「ウナギ」にも、欠点があった!?ウナギに足りない栄養素と多い栄養素って?

   夏のスタミナアップの食材というと「うなぎ」ですが、場合によってはスタミナ...


ココナッツオイルはどうしていいの?他の油と比べてみる、ココナッツオイルの効果とは?

  料理に使う油は、何を選んでいるでしょうか。健康に気を使っているならば、食材だ...

1日20個!?シークワーサーの健康成分、ノビレチンを目標量摂取する方法とは?

  シークワーサーの黄色に、健康を促進する大きな効果があるのを知っていたでしょう...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る