カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 病院 >
  4. 睡眠導入剤 >
  5. 依存症になる前に!睡眠薬のやめ方

不眠・睡眠障害

依存症になる前に!睡眠薬のやめ方

 

睡眠薬の中には身体依存性を示す種類の薬があり、急に服薬をやめてしまうと離脱症状が表れることがあります。


特に1カ月以上の連続投与が続いている状態で中断してしまうと身体的依存離脱症状が起こりやすくなってしまいます


離脱症状には不安高血圧頭痛不快感などに加えてけいれん昏睡自殺未遂など様々な症状が表れることがあり、一般的には6~12カ月程度症状が続くとされています。

 


睡眠薬のやめ方


不眠の原因が消失したり、患者さんの不眠に対する不安が軽減されたりすると、睡眠薬の漸減が検討されます。
十分な条件がそろう前に中止してしまうと不眠の再燃の危険性があるため注意が必要になります。


超短時間型の場合は1~2週間の間隔で1/4ずつ減量を行うか、中~長時間作用型のものに変更してから漸減していきます。
変更後に不眠を訴えることがありますが1週間程度で消失することが多いです。


中~長時間型の場合は隔日投与から始めて徐々に投与間隔を延ばしていくことが効果的です。

 

中高年の患者さんで特に副作用が表れていなければ無理に薬の中断は行わなくてもいいとされていますが、その際は認知機能や運動機能に薬による支障がでてないか定期的に確認しなければなりません。

 


離脱症状は時間の経過とともに消失していきますが重い症状が表れることもありますので、医師の指示に従ってゆっくり量を減らしていくようにしましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/23-362388.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠導入剤に関する記事

睡眠導入剤の4つの副作用

  睡眠をサポートしてくれるのが睡眠導入剤です。睡眠導入剤を利用した薬物療...

なかなかやめられない睡眠薬…ずっと睡眠薬を飲むことになるの?いつがやめどき?

  睡眠薬をずっと飲んでいると、このまま一生飲み続けるのかと心配になるかもしれ...


睡眠薬と睡眠改善薬の違いって?不眠症の薬の効果について

      不眠症と言ってもタイプはいろいろあります。一時的な不眠から慢性...

しっかり効果を出すために!知っておきたい睡眠薬を飲むベストタイミング

睡眠薬を飲んで、しっかりと効果を出すためには、飲むタイミングに気を配る必要が...

カラダノートひろば

睡眠導入剤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る