カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 原因 >
  5. がぶ飲みが引き起こす糖尿病"ペットボトル症候群"スポドリの代わりになる♪ドリンクレシピ

生活習慣病

がぶ飲みが引き起こす糖尿病"ペットボトル症候群"スポドリの代わりになる♪ドリンクレシピ

 

ジュースには大量の糖分が含まれています。お菓子などは自分で手作りをするときに、砂糖の量を見て、「こんなに砂糖が入っていたのか」と愕然とすることがありますが、ジュースの場合手作りすることがないのでそうもいきません。ただ、実感できないからと言って知らないままでいては、ジュースで糖尿病になってしまうかもしれません。

 

がぶ飲みが引き起こす糖尿病「ペットボトル症候群」

夏はカラカラに渇いたのどに、冷えたスポーツドリンクや炭酸飲料がおいしいです。ですが夏の間にそれを毎日続けてしまうと、ずっとそうでなくては我慢できなくなるかもしれません。

というのも、糖分を過剰に摂取すると、その味に慣れてしまい、それらを飲むことが習慣化してしまいます。糖分が多い飲料は飲むとのどが渇きます。そしてまた大量に飲み、どんどんと糖分が体の中に溜まっていきます。これによって体に糖が過剰になり、糖尿病の症状が出てしまうのです。これはペットボトル症候群です。

 

ペットボトル症候群にならないためには、どうすればいい!?

スポーツなどをしていると、どうしてものどがカラカラに乾いた状態で、水分摂取をしてしまいます。そもそも水分は「のどが渇く前に」摂取するのが理想です。もしがぶ飲みしてしまうということであれば、以下のような飲料をスポーツドリンクの代わりにしてみてはどうでしょうか。

 

<手作りスポーツドリンク>

水300mL

レモン果汁大さじ3

はちみつ小さじ2

これらを混ぜて作ります。レモンによってビタミンとミネラルを補充します。またハチミツは砂糖よりも少ない量で、十分な甘みを感じることができます。砂糖と大さじで何倍も入れてしまうよりは、はちみつを選んだ方がよいです。

水の部分を炭酸水に変えれば、炭酸飲料にできますし、塩を少々加えればよりスポーツをした後の飲み物に適します。

 

市販のスポーツドリンクは薄めた方がいい

喉が乾いてから飲むというのは勢いに任せて飲んでしまいます。それではのどの渇きは潤せても、口の渇きが潤せません。そのためスポーツ後にたくさん飲むのなら、スポーツドリンクを2~4倍に薄めて飲む方がよいです。味が気になるようでしたら、それこそレモン汁やハチミツを追加してもよいですね。

 

 

糖尿病になったら、その後一生、生活習慣に気をつけて生活していかなければいけません。ちなみに水はナ、水道水よりもトリウムやカリウムをふくむミネラルウォーターの方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

糖尿病にはどんな種類があるの?基礎知識を身につけよう!

現在、糖尿病やその予備軍は非常に多く、国民の5人に1人は糖尿病だといわれてい...

小さい頃からの癖づけが重要!子どもに甘い飲料ばかり飲ませていると○○症候群の危険が…

  発汗の多い夏には、ただの水よりもスポーツドリンクのような飲み物がいいとされま...


脳内物質セロトニンと糖尿病の切っても切れない関係とは?

  脳内物質セロトニンは、自律神経や精神の安定に関わる重要な物質です。分泌...

糖尿病と認知症の関係

 最近、低血糖に関わる問題がクローズアップされるに従い、糖尿病と認知症の相互に大...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る