カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 色白さんは注意!特に夏は、大人肌の回復力低下と、紫外線のダブルパンチでシミが残りやすい!

美容・ダイエット

色白さんは注意!特に夏は、大人肌の回復力低下と、紫外線のダブルパンチでシミが残りやすい!

 

蚊に刺された跡が、色素沈着してなかなか消えてくれないということが、大人の肌ではしばしば起こります。若い頃は数週間で消えたのに、なぜかそこに居座り続けて消える気配がないと言うことが起こるのです。その色素沈着は半年消えなければ、シミと言われる状態になってしまう可能性があります。

 

炎症の後に残るシミ

ニキビができた後、傷ができた後、虫に刺された後などに、その部分が炎症を起こして、色素沈着したように色が濃くなることがあります。

これは何も珍しいことではなく、外から受けた刺激に肌がびっくりして、色素沈着を起こすメラノサイトが、肌を守ろうとしてメラニンをたくさん生成することで起こります。紫外線によっても色素沈着は起こりますが、肌への刺激という点では変わりません。

 

大人ほどシミとなって残りやすい

色素沈着が起きた時に、その場所の細胞を修復できれば、シミとして残ることはありません。ですが、大人になると、この回復力が低下してしまって、肌はもう大丈夫だと言う安心ができません。そのため炎症が治っても、肌を守るためにメラニンを生産し、シミとして残ってしまうのです。

特に夏は紫外線とのダブルパンチで、回復力の低いところに、紫外線の刺激が相まって、シミとして残りやすくなってしまうのです。

 

色白の人ほど注意が必要!

外からの刺激に対する肌の回復力は、肌の色が黒い人ほど強く、白い人ほど弱くなります。日本では肌の色が白い人ほど、良いように言われますが、実際そういった色白の人は年齢を重ねてから苦労することになります。

 

 

大人で肌の回復力が低下し、紫外線対策をあまりしていなくて、色白の人というのは、ちょっとした炎症がシミとして残ってしまう可能性が大きいことを心得ておきましょう。昔なら治ったのにと、後から後悔しても遅いですよ。

 

 

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シミに関する記事

青アザが消えない!これってもうシミになってる?シミにさせないための対処法

年齢を重ねると共に、特に女性は体にできたシミが気になってくると思います。 ...

シミの種類とケアの方法

■老人性色素斑【特徴】「シミ」をいわれるものの中で、もっともポピュラーなもの。い...


紫外線には抗酸化作用物質を含む食材で対抗しよう!夏のスキンケア

  これらの季節、女性は紫外線によって肌にダメージを与えられるのが気になる...

日焼け止めは効果なし!メガネだけでは足りない!スマホ日焼けにはどんな対策ができる?

「スマホ焼け」ちゃんと気にしていますか? 日焼けによる肌の老化が大きく指摘...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る