カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 「シミが消える」薬用クリームは、本当にシミを消してくれるの?その効果は…○○!

美容・ダイエット

「シミが消える」薬用クリームは、本当にシミを消してくれるの?その効果は…○○!

 

大人になると、急に目立つ場所にシミができていて、驚くことがあります。シミは体を守るための機能ですから、きちんとケアしているつもりでも、体がシミをつくってしまうこともあります。仕方ないと言えばそれまでですが、それでもできてしまったシミは何とか化粧でカバーしようとしますよね。こんな大人のシミを消す方法はないのでしょうか。

 

シミを消すにはどうすればいいの?

シミを消すというと、美白効果のある化粧品を使うことがまず検討されるかもしれません。強力な美白効果を持つ有効成分として、よく知られ、人気なのが「ハイドロキノン」ですが、これは大手化粧品メーカーの白斑症状のトラブルがあったばかりですので、ちょっと手に取るのが怖いかもしれません。

実際にこのハイドロキノンはかなり強い成分で、本来は医師による処方と経過観察が必要な、使い方が難しい成分です。

 

「シミが消えます!」という商品で本当にシミは消えるのか?

ハイドロキノンが配合されていなくても、シミに効果のあるものはたくさん出ています。

ではこうした、「シミに効果のある」「シミが薄くなる」といった文句を使って売り出している「薬用クリーム」は、本当にシミを消せるのでしょうか。

こうした「シミが消える」ように思える商品の、実際の効能を見てみると「シミが増えないように予防する」と書いてあると思います。実のところの効能には、「すでにあるものを消す」のではなく「これから出てくるであろうものを防止する」にとどまるのです。

ハイドロキノンはメラノサイトの働きを弱め、シミをダイレクトに消しますが、こうした商品は、皮膚内部の構造に直接作用することはしないので、こうした効能しか書けないのです。

 

でも実際にはシミが消えたという人もいる!

では、ハイドロキノン配合の化粧品でなければシミが消えないかというと、そうでもないようです。

「シミに効果がある」と謳う、シミ予防の効能がある薬用クリームは、多くが有効成分にビタミンCとビタミンEを含んでいます。これらは同時に摂取することでシミを解消する力が期待できます。実際にこうした商品を使って、シミが消えたと言う人もいます。

ただ、強力にシミを除去する力はありませんから、数か月、半年といったくらい、気長に効果を待つ必要があります。

 

 

肌に効果がある薬用クリームは、肌の環境を整えてくれる栄養素を豊富に含んでいますので、そういった点だけで見ても、肌には良い影響があるようです。今日できたシミを今日消すと言うわけにはいきませんが、対処が早いほど、シミは消しやすいようですよ。

 

 

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シミに関する記事

ビタミンCでシミ・そばかすを予防☆肌トラブルを改善【ピーマンのきんぴら】レシピ

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が低下する黄体期(月経前)はシミであったり、ニ...

そのやけど、放っておいたらNG?やけどがシミになる前に取り除く☆正しい対処法

日常生活の中でやけどをすることは間々ありますが、それがシミになることがあるとい...


シミの敵は紫外線だけではない!肌がシミを作るメカニズムを知って正しくシミ対策!

  体にも顔にもシミができると老けた印象になるのは避けられません。と言ってもシ...

日焼け止めは効果なし!メガネだけでは足りない!スマホ日焼けにはどんな対策ができる?

「スマホ焼け」ちゃんと気にしていますか? 日焼けによる肌の老化が大きく指摘...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る