カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 年をとってから肌のくすみが気になる…その原因は肌の奥の代謝が原因かも?くすみを解消する方法

美容・ダイエット

年をとってから肌のくすみが気になる…その原因は肌の奥の代謝が原因かも?くすみを解消する方法

 

肌はシワやシミだけでなく、なんとなくの「どんより感」というのもあります。それを肌のくすみといったりもしますね。肌のケアは乾燥を防止したり、保湿したり、角質ケアをしたりといったことは対策ですし、これらがくすみの解消にもなります。ですが、それでも改善しない場合というのがあります。

 

基本的な肌ケアだけでは足りないくすみケア

冒頭のような基本的な肌のケアというのは、肌の表面のケアです。ですが、肌のくすみの原因になるものは、肌の表面だけにあるのではありません。

特に年齢を重ねて大人になったとき、肌の状態は若い頃と変わっています。その変化に即した肌への対策をしていないと、若い頃と同じと思ってケアをしていても、ちっとも改善しないと言うことになりかねません。

では具体的に肌の奥にある、くすみの原因というのは何があるのでしょうか。以下の症状を抱えている人に、その原因がある可能性があります。

冷え

むくみ

便秘

肩こり

目の下にくまができやすい

これらの症状がある人は、これらを引き起こしている「代謝不良」がくすみの原因になっているかもしれません。

 

年齢と共に落ちる代謝

加齢と共に痩せにくくなったり、疲れやすくなったりします。それはこうした代謝不良が大きな原因です。

血液やリンパ液の流れが悪いことというのは、当然各細胞への酸素や栄養の分配、そして不要物の回収といった基本的な働きが停滞することになります。

これによって肌の体力が低下してしまい、肌細胞ひとつひとつが元気のない細胞になってしまい、くすみを引き起こすのです。

 

代謝を改善するのが何よりも優先

体内の水分の循環がうまくいっていない状態のままでは、肌の健康だけでなく、色々な面で不健康です。ですから肌のくすみを解消するには、まず代謝を正常に戻すことが必要です。

基本的に、水分の排出をしっかりすれば、体が自然と新しい水分を欲し、きれいな水分が体をめぐり、細胞が生き生きとしてきます。

そのため運動などで適切に水分を外に出せるようにすることが必要です。あるいは、漢方などを使って体質改善をするという方法もありますね。

 

 

いずれにせよ、代謝が悪い状態を放っておいていいことは何もありません。年齢を重ねて肌のくすみが気になったら、体の中の水分が滞っていることに原因があるのかもしれませんよ。

 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

シミに関する記事

青アザが消えない!これってもうシミになってる?シミにさせないための対処法

年齢を重ねると共に、特に女性は体にできたシミが気になってくると思います。 ...

色白さんは注意!特に夏は、大人肌の回復力低下と、紫外線のダブルパンチでシミが残りやすい!

  蚊に刺された跡が、色素沈着してなかなか消えてくれないということが、大人の肌で...


シミの種類とケアの方法

■老人性色素斑【特徴】「シミ」をいわれるものの中で、もっともポピュラーなもの。い...

紫外線には抗酸化作用物質を含む食材で対抗しよう!夏のスキンケア

  これらの季節、女性は紫外線によって肌にダメージを与えられるのが気になる...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る