カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 成分別 >
  5. タウリン入りの栄養ドリンクのとりすぎは肝臓に負担をかける?!

健康診断・健康管理

タウリン入りの栄養ドリンクのとりすぎは肝臓に負担をかける?!

 

近年、健康志向や仕事・学業のもうひと頑張りのために、栄養ドリンクを飲むという人が多くなってきています。特に、タウリン入りのものが増えているようです。しかし、このタウリン入りの栄養ドリンクは、飲みすぎると肝臓に負担をかけてしまうという疑いがあります。今回は、タウリン入りの栄養ドリンクがなぜ肝臓に負担をかけてしまうかについてご紹介します。

 

タウリン入り栄養ドリンクの効果

肝臓と疲労回復には大きな関係があり、肝臓の働きを改善させることが疲労回復や滋養強壮、眠気覚ましに重要となってきます。タウリン入りの栄養ドリンクは適切な量であれば、肝臓の代謝を上昇させ、エネルギーの供給を促す、毒素の排出をさせる肝臓にとって良いとされる効果を持ちます

 

タウリン入りの栄養ドリンクの副作用

タウリンは胃酸を過剰に分泌させる効果があるため、体質にもよりますが、胃潰瘍を発生させる場合があります。タウリン入りの栄養ドリンクは、タウリンの摂取量が1日2000mg以下となるように飲みすぎには注意しましょう。アスピリンを使用している人は栄養ドリンクを飲む場合、タウリンをとらないように気をつけましょう。

 

栄養ドリンクにはさまざまな栄養成分が含まれており、適量であれば良いのですが、過剰にとると栄養を処理する肝臓に大きな負担がかかってしまい、タウリン入りの栄養ドリンクを飲んでいても肝臓が悪くなる場合があるようです。また、アルコール入りの栄養ドリンクを過剰に摂取した場合、アルコールに過敏な人は肝臓に負担をかける場合があるようなので気をつけましょう。

 

タウリンは肝臓の機能をサポートする成分ですが、栄養ドリンクばかりに頼って摂取を行うと、逆に肝臓に負担をかけてしまう場合があります。栄養ドリンクは適量摂取を守り、カキやシジミなどの食品からもタウリンをとり、栄養ドリンクは必要なときだけ上手に活用しましょう。

 

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成分別に関する記事

知ってる?『ラクトフェリン』の知られざる風邪予防パワー!

  母乳にも含まれる『ラクトフェリン』とは?   『ラクトフェリン』と言えば、...

がん治療に用いられる『アミグダリン』の危険性とは?

青梅に含まれる『アミグダリン』の危険性 『アガリクス』や『フコイダン』などのよ...


アンチエイジング!抗酸化作用のある「紅茶フラボノイド」とは

  食後やティータイムなどに飲用される紅茶は、インドやイギリスでは習慣的に...

多発性硬化症など神経炎への効果が報告、『コエンザイムQ10』

『コエンザイムQ10』は神経変性疾患に効果がある   コエンザイムQ10とは...

カラダノートひろば

成分別の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る