カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 子どものリンパ節が腫れる病気の原因は?エコー検査を受けよう!

育児

子どものリンパ節が腫れる病気の原因は?エコー検査を受けよう!

子どものリンパ節の腫れを見つけたら、「重大な病気ではないか」と心配になるでしょう。そんなときは、早めにリンパ節エコー検査を受けてください。子どものリンパ節が腫れる原因をまとめました。

 

生理的な腫れ

リンパ節は、風邪のウイルスや、傷口から侵入した細菌を食い止めて攻撃します。そのため風邪をひく、ケガをするなどでリンパ節が腫れます。子どもは風邪やケガが多いので、リンパ節が腫れることも多いでしょう。また、こどもは免疫力のはたらきが活発です。リンパ節が過剰にはたらいて腫れをともなうケースも目立ちます。

リンパ節に小指の頭大、大豆くらいの大きさのグリグリしたかたまりを見つけたら、大部分がこのような生理的な腫れです。風邪やケガの回復とともに自然と治まるので、心配は要りません。ただし、扁桃腺の腫れやひどい口内炎、とびひなどがあると回復が遅くなります。その場合は、抗生物質を服用します。

 

リンパ節エコー検査を受けるべき腫れ

風邪やケガがないのに長期間にわたってリンパ節が腫れるなら、何らかの病気が原因になっている可能性があります。リンパ節の腫れが2cmを超える、グリグリしたかたまりが硬くなる、数が増える、痛む、発熱などの変化があれば、検査しましょう。

 

川崎病

子どもの頚部リンパ節が腫れる病気で最も多いのが、川崎病です。頚部から後頭部にかけてリンパ節が腫れ、人によっては首を動かしにくくなるほどです。男児の発症率がやや高く、4歳以下の乳幼児が患者の8割を占めます。発熱が5日以上続く、眼球が充血している、皮膚に発疹がある、唇や舌が真っ赤に腫れるなどの症状もあるなら、川崎病かもしれません。

 

川崎病も含め、適切な治療をすればその後の経過は良好な場合がほとんどです。異常を見つけたら、まずはエコー検査を受けましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

ヒトメタニューモウイルスってなに?どうやって対処するの?

『ヒトメタニューモウィルス』って聞いたことありますか?   1~3歳の幼児の間...

バーベキューでの食中毒は主に3種類!O-157、カンピロバクター、サルモネラ菌の症状とは

  暑い中、キャンプ場や海などでやったバーベキューはいい思い出、という方も多いか...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る