カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. リンパ節エコー >
  5. リンパ節エコー検査の方法と注意点

健康診断・健康管理

リンパ節エコー検査の方法と注意点

リンパ節エコー検査は、痛みや肉体的負担なしでさまざまな病変を調べることができます。最も一般的な頚部(顎から下の首全体)エコー検査の基礎知識と、注意点をまとめました。エコー検査を受ける際の参考にしてください。

 

エコー検査とは

超音波(人間は聴くことができない、ごく波長の短い音波)を体にあて、それが反射する音を画像化します。体を傷つけずに臓器や組織を調べることができます。痛みや害はありません。妊婦検診で胎内の赤ちゃんの様子を調べる際に使われます。このことからも、非常に安全性が高い検査といえ、複数回の検査を繰り返しても大丈夫です。

技術の進歩により、小さな病変や超音波の届きにくい場所の様子を詳細に観察できるようになっています。

 

リンパ節エコー検査で分かること

・血流速度。病変部分の活動性。

・リンパ節の腫れ、炎症。

・腫瘍の有無。腫瘍があれば、大きさや数、位置。

 

エコー検査の流れ(頚部)

検査室に入り、検査用の椅子に座ります。美容院のシャンプー台のようなリクライニング式の椅子で、仰向けになって首をそらせるような体勢になります。画像を診やすいよう、検査室は暗くしてあります。

プローブという超音波探触子をあて、検査が始まります。プローブが首に密着するよう、ゼリーを首に塗布します。検査に要する時間は、5~10分。検査結果の画像ができるまでは、20~30分程度でしょう。

 

検査時の注意

頚部エコー検査では、首周りを露出しやすいような服装で行きましょう。アクセサリーなどはあらかじめはずしておきます。リンパ節のしこりや腫れを感じるなど、ひごろから気になっていることがあれば、検査前に伝えておきましょう。

 

検査前の食事や服薬は、ふだんどおりで問題ありません。リンパ節エコー検査は、簡単で安全な検査なので、気になることがあれば気軽に検査を受けましょう。

 

(Photo by:足成

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リンパ節エコーに関する記事

ガンの転移を確かめるのに最適な頸部リンパ節エコー検査

  ガンは悪性腫瘍とも呼ばれ、腫瘍には悪性と良性があります。悪性腫瘍の場合は見...

襟元の広い服を着用しましょう!頸動脈エコー検査の注意点 実際どれくらい時間がかかる?

  命に係わる病気につながることもある動脈硬化が起きているかどうかを調べるため...


頸部リンパ節エコーで引っかかった!?でも心配のない場合もあるんです

  頸部リンパ節エコーで頸部リンパ節に腫脹(腫れ)があるとされても、心配のない...

頸動脈エコー検査のプラークスコアって何だろう?プラークスコアは油汚れの厚み!?

  脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因となるのが動脈硬化です。血管が柔軟性を失っ...

カラダノートひろば

リンパ節エコーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る