カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. クリプトコッカス症 >
  5. 鳩の糞から感染する!?クリプトコックス症が引き起こす、典型症状3つ

気になる病気・症状

鳩の糞から感染する!?クリプトコックス症が引き起こす、典型症状3つ

 

犬や猫でも引っ掻かれたり、噛まれたりすることで感染症にかかることがあります。中でも鳩からの感染に注意しなさい、と言うのを聞いたことはないでしょうか。鳥インフルエンザのように、鳥が人間に病気をもたらす病原菌を保有していることがあります。

 

鳩の糞から感染!?クリプトコックス症

クリプトコックスという真菌の一種によって生じる感染症が、クリプトコックス症です。免疫機能が低下しているときに起こる感染症で、通常の免疫機能が働いていれば感染することはありません。

原因となるクリプトコックスは、自然界ではあらゆる環境にいる菌で、特に鳩の糞の中に含まれるクリプトコックスからの感染が有名です。

特に免疫機能が低下していると、播種性クリプトコックス症という状態になることがあります。播種性とは、病原菌が全身に広がる状態を意味しています。

 

クリプトコックスが侵す場所

クリプトコックス症では、典型的な症状がいくつかあります。

 

髄膜炎

髄膜とは、脳や脊髄を保護する膜のことで、外側から硬膜・くも膜・軟膜という三層構造になっています。クリプトコックスによる病変は広範囲には及ばず、典型例では、脳内に微細な病巣がいくつかできます

また、発熱症状は通常軽微か、発熱しないということもあります。全般的にクリプトコックスによる髄膜炎は非特異的で、頭痛、霧視(霧がかかったように見える)、錯乱、抑うつ、興奮などの症状が見られます。

 

肺炎

肺炎は他の病原菌の場合もそうであるように、咳や呼吸器症状など、非特異的な症状がみられます。

ただし、HIV患者においては急性呼吸困難、X線画像で確認できる重度の進行性肺炎を呈することがあります。

 

皮膚症状

いかなる感染者においても、播種性の病変が起こりえます。そのときに起こるのが皮膚への拡大です。皮膚への感染の拡大は最も一般的で、膿胞性、丘疹性、小結節性(しこり)、潰瘍化病変を呈します。

 

 

播種によって広がった病巣は、皮下のしこりや、長骨の骨端、関節、肝臓、脾臓、腎臓、前立腺など、他の組織においても生じます。ただこれらに広がった病変は通常、症状をほとんど起こしません。

 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クリプトコッカス症に関する記事

鳩の糞に含まれる菌が人の体の中に入って、感染症を起こす!?危ないクリプトコックス菌のナゾ

  自然の中にはいろいろな病原菌がいるものですが、鳩の糞に含まれる菌が人の体の中...

日和見感染でも、健康な人がかかることがあるクリプトコックス症…病原菌の特徴とは?

  免疫力が低下しているときというのは、細菌感染などに弱くなります。風邪なども免...


播種性クリプトコッカス症の治療に使われる薬にはどんなものがあるの?

  播種性クリプトコッカス症は、免疫力の弱い人がかかりやすい日和見感染症のひと...

免疫機能が低下しているとかかりやすい!播種性クリプトコッカス症はどんな症状を示す病気?

   播種性クリプトコッカス症といわれても、ピンと来ない方もいらっしゃると思い...

カラダノートひろば

クリプトコッカス症の関連カテゴリ

クリプトコッカス症の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る