カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 家事 >
  5. 使えるものは何でも使おう!つわりの時のオススメ買い物方法

妊娠・出産

使えるものは何でも使おう!つわりの時のオススメ買い物方法

つわりで苦しい時、買い物に出かけるのも大変ですよね。出かけるのはもちろんですが、重たい荷物を運ぶのは、体調がすぐれない中だと一苦労。

しかしずっと寝ていたくても、食料や洗剤など日用品が底をついてきたら、買い物に行かないわけにはいきません。働いているなら、なおさら買い物の負担を減らしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、つわり中におすすめ!便利な買い物方法についてご紹介します。

 

とにかく買いだめをする

夫や家族が休みの時に、買いだめをしておくのは、つわり中のママが買い物ストレスを軽減させる定番の方法。買い物も1人で行くより、一緒に行くことで気持ちも軽くなりますよね。

 

ただ水や野菜なども重なると結構な荷物になります。いくら買いだめをしたい!と思っても、持って帰れる量を考えて買い物をするようにしましょう。

またついつい余分な買い物をしてしまうこともあります。買い物に出かける際は、次いつ買い物に行けるかを考えて、必要なものをメモして行くこともおすすめします。

 

便利なネットスーパーを使おう

つわり中は、スーパーのにおいで気分が悪くなる方も多いのではないでしょか。体調がつらい中頑張って出かけて、更に気分が悪くなる、しかも重たい荷物を持って帰ることを考えると、腰がお重たくなりますよね。

 

スーパーに行くことに前向きになれない方は、ネットスーパーがおすすめ。食材、日用品、化粧品など、ほぼすべてのものが購入できます。

 

ネットスーパーを利用するためには、自宅が宅配エリアに入っていることが大前提になります。現在は、大手スーパーでは、サービスの展開をしているので、宅配してくれるところも見つけやすいでしょう。

 

ネットスーパーは割高?

ネットスーパーは、割高なイメージがありますが、総合的に考えるととてもお得です。スーパーに買い物に行くと、つい目に付いたお菓子をカートに…ということってありますよね?

 

ネットスーパーの場合は、余計な誘惑がなくいので、衝動買いが抑えられます。また家で足りないものを確認しながら買い物をすることができるので、余分なストックをすることが減ります。

また一定以上の金額を購入すれば、配達料が無料になるサービスも。ネットスーパーを利用する時は、ちょこちょこ買うのではなく、まとめて注文するのがおすすめ。

 

衝動買いや無駄遣いが減り、無料で届けてくれるのであれば、家計にとってもメリットが大きいですよね。

 

【体験談 Pick Up】ネットスーパーが便利

投稿者:rengerengerengeさん

お買い物にでるのがしんどいときや、トイレットペーパーやお米など大きなものを買うのはとても大変でした。 なのでネットスーパーや通販を活用しました。 生鮮食品はその日に届くスーパー、日用雑貨はネット通販でポイントが貯まったり安いところを選ぶ様にしています。 臨月になっても活用できそうです。(一部抜粋)

 

安定の人気を誇る生協(COOP)

妊娠を機に、食の安全に関心を持ち始めた方も多いのではないでしょうか。COOPは、家まで配達してくれる利便性と、安心な食材を購入できるということで、長年愛されている会社です。実家がCOOPを使っていたので、2世代で利用するご家庭も多いようです。

 

不在でも商品を受け取れる

COOPの大きな魅力の一つは、不在でも商品を受け取れること。専用のBOXに商品を入れておいてもらえるので、ベットから起き上がれない時やお仕事中のママにはとても有難いサービスです。 

 

ママに優しい送料無料サービス

COOPといえば、近所の人と共同購入できるサービスのイメージが強いですよね。しかし最近では、個別宅配のサービスが、気楽に利用できるので人気が高まっています。

 

通常、個別宅配には配達料がかかりますが、妊娠中から子供3歳になるまで送料を無料にしてくれるサービスがあります。しかも利用金額にかかわらず送料無料!ちょっとした買い物でも気軽に注文ができるのは、とても有難いサービスですよね。

 

【生協】サンプル付き資料請求はこちらから

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

保存をしっかりして鮮度を保とう!

買いだめでも宅配サービスでも、つわりの症状がひどい時には、できるだけ1度に沢山買い物をしたいですよね。

1度に沢山購入をすると、結局使わず食材をダメにしてしまうことも。そこで大切なのは、保存方法です。

 

冷凍をうまく活用しよう!

新鮮な野菜も野菜の特性に合わせて保存をすれば、鮮度を長い期間保つことができます。よく使う野菜はカットして冷凍、肉や魚も小分けにして冷凍するのがおすすめ。保存もききますし、調理する時の手間を省くことができます。

 

頻繁に買い物に行けない時は加工済み食材も

また加工済みの食材や冷凍野菜は、保存期間も長いので、買い物の頻度を減らすのに役立ちます。ゆっくり体を休められるように、買い物と調理時間を削減していきましょう。

 

宅配サービスと買いだめを上手に活用して妊娠時期を乗り越えよう

食材の宅配サービスといえば、COOPだけというイメージが強いですよね。しかし最近では、大手スーパーがネットスーパーのサービスをスタートさせています。

 

取り扱っている商品の種類や配送料・時間など、自分に合った宅配スーパーを選べるのはうれしいですね。妊婦さんや高齢者を対象に、配達サービスを行っているスーパーもあるので、いろいろ比較してお気に入りのお店を見つけてくださいね。

 

子どもが産まれると買い物に出かけることが、さらに大変になります。今のうちにいろいろな買い物方法を探しておくと、出産後にも何かと重宝しますよ。 

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家事に関する記事

コンビニは妊婦の味方。妊娠初期のつわりを乗り切るために賢く利用しよう!

コンビニエンスストア(以下、コンビニ)は、割高なイメージがあり、主婦になってから...

つわり中につらい家事…つわりを悪化させない洗濯の工夫・台所で気を付けること

においによって悪化するつわりの症状。しかし、料理も洗濯も毎日やらなければいけない...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

家事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る