カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発熱 >
  5. 舌が真っ赤になるイチゴ舌の症状が出る!幼児期は溶連菌感染症に注意!

育児・子供の病気

舌が真っ赤になるイチゴ舌の症状が出る!幼児期は溶連菌感染症に注意!

1歳を超えた幼児期になると、保育園や幼稚園、公園遊びなど、より多くの人と接する機会がたくさん増えます。そうすると様々な感染症にかかるリスクも増えます。こうした感染症の一つである溶連菌感染症について詳しく見ていきましょう。

 

1 溶連菌感染症とは

溶連菌感染症とは、グラム陽性球菌と呼ばれる菌の中でも、レンサ球菌属というグループによって引き起こされる感染症全般を指す病気です。ただ、その大部分は化膿レンサ球菌による場合であると言われています。この病気の感染経路としては、飛沫感染がほとんどで、幼稚園や保育所、大人の場合は会社など集団生活を行っている場所でかかりやすいといわれています。

 

2 溶連菌感染症にかかるとどのような症状が現れるか?

子供が酔う連菌感染症にかかると、まず高熱が出ます。そして、喉が痛くなるため、子供は大変不機嫌になります。場合によっては、頭痛や腹痛も伴うのが特徴的です。発熱から数日たつと、小さくて赤い発疹が首・足首・手首などに現れ、これが次第に全身へと広がっていきます。また、舌が真っ赤になるいわゆるイチゴ舌の症状が出るのが特徴的です。

 

3 溶連菌感染症にかかった場合の処置と家でのケア方法とは?

溶連菌感染症にかかった場合、お医者さんからは抗生物質が処方されます。これを指示通り、きちんと子供に服用させましょう。通常10日間ぐらい服用することで完治します。途中で症状が改善し、もう治ったと思っても、完全に治っているかどうかはわかりませんので、決められた期間の服用を守りましょう。症状が出ている間は、幼稚園・保育園は休ませてください

 

 

溶連菌感染症は、急性腎炎やリウマチ熱を合併する可能性もあります。そのため、治った後数週間後に、検査を受けることが大変重要です。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発熱に関する記事

子どもの発熱!!どのタイミングで病院に連れてけばいいの!?

お子さんが発熱したとき、どのように対処していますか?ちょっとの熱でも心配になっ...

心配しすぎはNG!?子どもの発熱…発熱以外でよく確認したい症状は○○

子どもはよく熱を出します。熱を出すたびあたふたしていたら大人でも身体がもたない...

発熱の体験談

初熱、発熱

6ヶ月を過ぎるとお母さんからもらった免疫が切れて風邪をひきやすくなる、と良くいいますよね。 産...

長引く発熱や下痢、嘔吐。メモは大切。

夜間の突然の発熱や、嘔吐。下痢。びっくりしますよね。 ましてや初めての病気だったりすると心配で何を...

カラダノートひろば

発熱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る