カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 手足口病 >
  6. 幼児がかかりやすい!手足口病でおさえておくべきポイントとは?

育児・子供の病気

幼児がかかりやすい!手足口病でおさえておくべきポイントとは?

1歳から3歳の幼児期は様々な病気にたくさんかかる時期といえます。親からもらった免疫がなくなり、子供が自分の力で免疫力をつけていく過程です。この時期の子供は様々な感染症にかかる恐れがあり、その一つが手足口病です。これはどのような病気で、どのようなケアが必要なのでしょうか。

 

1 手足口病とは

手足口病とは、コクサッキーウイルスが原因であるウイルス性の疾患です。手足口病の名前の由来は、手の平や足の裏、そして口の中に水泡が発生するところから来ています。乳幼児に多く見られる病気であるものの、大人も免疫力が低下している場合など、発症することがあります。手足口病は主に夏に流行しやすく、その症状から汗疹と間違えられやすいといわれています。感染経路としては、感染したヒトの鼻や喉からの分泌物、便などを通じた接触感染が主流ですが、飛沫感染もありえます。

 

2 子供が手足口病になった場合の症状とは?

子供が手足口病になった場合、どのような症状が見られるのでしょうか。上記の通り、手のひらや足の裏に小さな水泡が現れます。その場合、口の中を開けてもらって子供の口内を確認しましょう。水泡はこれらの典型的な場所だけではなく、ひざやおしりにもできます。

 

3 家ではどのようなケアが必要でしょうか?

発熱がなく、子供が元気であれば普通に生活しても問題はありませんし、お風呂に入っても大丈夫です。しかし、口内の水泡が破れると強い痛みを伴います。そうなると、食欲もなくなり、体の抵抗力が弱まりますので、酸味など刺激の強い味は避けて、やわらかくて冷たいものを調理してあげましょう。

 

 

手足口病は様々な感染症の中では症状が軽い部類に属しますが、それでも上記の症状が見られた場合にはきちんと小児科の先生に診てもらいましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手足口病に関する記事

子供間で感染しやすい!手足口病の感染経路と特徴について

  手足や口を中心に発疹の症状が出るという手足口病。近年では患者数も増加傾...

大人が感染すると症状が重くなることも~手足口病の流行に注意!

  手足口病は子供の病気というイメージがあり、実際4歳までの子供に多く発症...

手足口病の体験談

【一歳】手足口病の実録

一歳三ヶ月の息子が手足口病になりました最初の症状まず発熱から。そして機嫌がすごく悪いことで何かヘンだ...

手足口病にかかっちゃった!

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 今回は、現在幼稚園年少の長女が手足口病に...

カラダノートひろば

手足口病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る