カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 伝染性紅斑(リンゴ病) >
  6. 幼児がかかるりんご病、その特徴と対策とは?大人がかかると重症化しやすい!

育児・子供の病気

幼児がかかるりんご病、その特徴と対策とは?大人がかかると重症化しやすい!

幼児期はいろいろな病気にかかって、それを克服する過程で免疫力を高めていきます。子供がかかる病気の一つがりんご病です。では、この病気はどのような特徴があるのでしょうか。

 

りんご病とは

りんご病は通称で、医学上の正式名称は伝染性紅斑といいます。これは、ヒトパルボウイルスB19による感染症です。感染経路は飛沫感染なのですが、実際にウイルスを保有している人がウイルスを空気中に放出するのはこの症状が出る1週間程度前なので、りんご病の患者を隔離してもあまり意味がないといわれています。

 

りんご病の症状とは?

こどもがりんご病にかかると、その名の通り、りんごのように真っ赤なほっぺが現れます。さらに、腕や太ももを見てみましょう。網目状のレース状に真っ赤になっている場合があります。熱をはかっても平熱の場合が多いのが特徴といえます。

 

大人がかかると怖い?

大人もりんご病にかかります。この場合は頭痛や発熱、関節痛・関節炎、筋肉痛など実に様々な症状が現れ、子供よりも重症化しやすいといえます。そのため、りんご病患者の親は睡眠を十分に取りバランスの取れた食生活を送るなど、しっかりと抵抗力をつけておくことが重要です。

 

子供がりんご病にかかったら、どのようなケアが必要でしょうか?

子供がりんご病にかかっても、基本的には真っ赤なほっぺたをしているだけで、元気良く活動しているので、通園やお風呂などを含めて普通の生活を送らせても問題はないでしょう。しかし、大人への感染は重症化しやすいので、きちんと幼稚園・保育園にはその旨を伝えておくことが重要です。

 

 

りんご病は様々な感染症の中でも比較的軽い症状ですみますが、大人、特に妊婦への影響があるので、注意が必要です。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

伝染性紅斑(リンゴ病)に関する記事

かわいい赤ほっぺにもご用心!りんご病(伝染性紅斑)の症状まとめ

   誰もが一度は耳にしたことのある「りんご病」。実際にどのような症状が出るのか...

頬が真っ赤になるリンゴ病とは?子供がかかりやすい感染症

    ウイルスにはいろいろなものがあります。 インフルエンザウイルスの場...

伝染性紅斑(リンゴ病)の体験談

りんご病は感染中は無自覚・無症状で気付きにくい。

りんご病って本当にほっぺが赤くなるんだ。 りんご病に子供がなった時の感想です。 ある日手足に...

カラダノートひろば

伝染性紅斑(リンゴ病)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る