カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 0-1歳児のお散歩や外遊び♪0歳児の赤ちゃんがお散歩に出るメリット、お散歩するタイミング

育児・子供の病気

0-1歳児のお散歩や外遊び♪0歳児の赤ちゃんがお散歩に出るメリット、お散歩するタイミング

生まれて1ヶ月ぐらいたつと徐々に赤ちゃんを外に連れて行くことになりますが、いざ連れて行くとなると、なかなか大変なものです。

ですが、家にずっとこもっているのも良くありません。お散歩のメリットについても合わせて見ていきましょう。

 

では、0歳児のお散歩について、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

 

1. 0歳児の赤ちゃんとお散歩するタイミングは?

まず気になるのは、赤ちゃんとのお散歩をいつぐらいから始めたらよいかですが、首がしっかりして、縦抱きが出来るようになったらママもパパも楽です。

 

まだねんねの時期の赤ちゃんを散歩に連れて行くときは振動には気をつけましょう

6-7ヶ月を過ぎると首だけでなく腰もすわってきて、赤ちゃんが自分の力で体を支えることができるようになると、赤ちゃんとのお散歩もより楽しいものになるでしょう。

 

2. 0歳児の赤ちゃんがお散歩に出るメリットとは?

0歳児の赤ちゃんもお散歩に出るメリットはあります。まず少しずつ外気に触れていくことで皮膚だけでなく呼吸器系統の抵抗力が徐々に養われます

 

外を歩いているときのポイントは、いろいろ大人が見て感じたことを声に出して赤ちゃんに話しかけることです。

家の中で語りかけるのも大事なことですが、外を歩いているときは目に入ってくる景色がどんどん変わっていきます。

 

まだ言葉をかけても反応がない低月齢でも言葉は赤ちゃんの脳に蓄積されているといいます。赤ちゃんは無反応かもしれませんが、その後のコミュニケーションの基礎となるので、大切にしましょう。

 

3. 太陽の光に当たることの重要性

太陽の光には体を目覚めさせて生活リズムを整える効果があります。

これは育児で寝不足気味のお母さんにとっては非常に重要で、多少眠くて気分が乗らなくても、赤ちゃんと外に散歩に出て太陽の光を浴びることで、心をリフレッシュすることができます。

 

0歳児の散歩を通じて、親子共に心身を健康にしましょう♪

 

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

0~3ヵ月に関する記事

赤ちゃんとの旅行、外出…飛行機で赤ちゃんと移動するときに気をつけたいこと

飛行機で赤ちゃんと初めて移動するときはドキドキするものです。周囲の迷惑にならな...

生後0-5ヶ月!ねんね~寝返りのころのお出かけ時の暑さ対策

赤ちゃんのお洋服を着せるときは大人マイナス1枚、とも言われていますが、環境の...

0~3ヵ月の体験談

どきどきの飛行機 ~生後2ヶ月編~

生後間もない赤ちゃんにとっては、室内に居ることが基本。 1ヶ月検診での移動は緊張するものでした。 ...

児童館ってどんなとこ?

1ヶ月検診のとき、保健師さんに「最近は、公園デビューではなく、"児童館デビュー"って言われてますよ」...

カラダノートひろば

0~3ヵ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る