カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 1歳児のお散歩・外遊びはここに注意すればこんなメリットがて…

育児

1歳児のお散歩・外遊びはここに注意すればこんなメリットがて…

1歳児になると運動能力が高まり、活動範囲が広がります。そんな1歳児を外に連れてお散歩したいママやパパは、以下のメリットと注意点を覚えておくと良いでしょう。

 

1歳児のお散歩・外遊びの楽しみ方・メリットとは

1歳児を過ぎて歩くことができるようになると大きく経験できることが増えます。家の中を歩くだけでは体験できなかった外の風景に接し、今まで使ったことのない筋肉も刺激され、子供の成長を促します。また、いろいろな道を歩くことで、子供にとっても一つ一つが自信としてつながっていくのです。

 

記憶力や想像力を鍛えることにも

外の散歩は子供の記憶力や想像力を伸ばします。なぜなら、外で見たものを家の中でのやり取りで再現しようとするからです。お散歩中にクルマを見たとしたら、クルマの話をしたり、クルマの絵本を見ながら、散歩中に見たクルマの話をしてみましょう。

 

歩けないうちはすぐに戻れる範囲で行動しよう

まだ子供が歩けないうちは、すぐに自宅に戻れる範囲で行動すると良いでしょう。おしっこやウンチ漏れがつきものですが、全てに備えようとすると荷物がどんどん多くなってしまいます。授乳に関しては授乳ケープを持参すれば、ある程度の場所でお散歩の途中でも授乳することはできます。

 

紫外線、水分補給には気をつけましょう

1歳児の散歩のときに気をつけたいのは紫外線です。特に日差しの強い10時から14時ごろを避けて、朝夕の涼しい時間を選んで散歩すると良いでしょう。また、外に出るときの服装は夏でも薄い長袖を着せてあげ、またベビーカーの日よけ、帽子を利用して、極力紫外線から子供を守ったほうが良いでしょう。そして、季節問わず重要なのは水分補給です。子供の脱水症状には十分に気をつけましょう。

 

以上の注意点を守って、外へ子供と出かけてみてはいかがでしょうか。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

遊び・あやしに関する記事

1歳児後半の子どもとの楽しい遊びかたとは?1歳児後半の子供の特徴、遊ぶ際のポイント

1歳児後半にはパパやママにとって子供の成長をたくさん認識できる頃です。 一...

赤ちゃんは裸足の方がいい!?裸足のメリットと注意点とは?

赤ちゃんは裸足が良いとよく聞きますが、なぜよいのでしょうか? 自分たちと...

遊び・あやしの体験談

生まれて初めての雪遊び!

今年は早い時期に一気に雪が降った北海道 三女、初めての雪遊びです!初めての雪の感想は・・・?今...

おどろきのおんぶ効果!

長女の時も長男のときも、散歩の途中や買い物のときに抱っこひもで子どもを抱いているとよく年配の方々に「...

カラダノートひろば

遊び・あやしの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る