カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 仕事 >
  5. 働く女性のつわり対策~職場対応編~

妊娠・出産

働く女性のつわり対策~職場対応編~

 

つわりで吐き気があっても、眠くて仕方なくても、仕事を持っていたら、そうもいきません。職場に理解してもらえればいいけれど、迷惑はかけたくない…いろいろな思いがあるのではないでしょうか。

 

つわりが酷いことを職場に伝える?

そもそも、安定期になるまで職場の人には妊娠自体を伝えたくないという人が多いかもしれません。

しかし、つわりが酷ければ、伝えざるを得ません。体調が悪くて休んだり、勤務中にトイレへ行く回数が増えたりもするでしょう。顔色が優れない様子が、同僚に心配されるかもしれません。

 

無用の心配を避けるためにも、「つわりが酷くてご迷惑をかけるかもしれません」と断っておくほうが賢明でしょう。

 

母性健康管理指導事項連絡カード

つわりに配慮してくれる職場なら、時短勤務や通勤時間をずらしたりといった措置をとってもらえるかもしれません。一方で、何の配慮も得られない可能性もあります。

その場合は、医師に「母性健康管理指導事項連絡カード」を発行してもらうのも、1つの方法です。

 

このカードは、主治医が妊産婦の事業主に健康上の理由から特別な措置が必要である旨を具体的に伝えるカードです。詳しいことは、各都道府県の労働局雇用均等室に問い合わせてください。

 

労働基準法では、本人が望まないにもかかわらず妊娠や出産を理由に退職を促したり、解雇することは禁じられています。

周囲に理解をお願いしつつ、可能な範囲で配慮をしてもらいましょう。

 

(Photo by ://www.photo-ac.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

仕事に関する記事

具体的な事例に学ぶ、つわりと仕事の問題

  つわりで今までと同じように働けなくなり、職場内で悩む人もいるでしょう。...

働く妊婦さんが気になる!産休をとるタイミングはいつ?産休と育休の基礎知識

産休・育休制度があることは知っていても、いざ取得するとなるとどのくらいの期間、...

仕事の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

妊娠中のお仕事◇赤ちゃんを守る為に無理は禁物!

妊娠中のお仕事は無理せずゆっくりが鉄則です!会社への報告私は、海外に住んでいて、出産時には日本に帰国...

カラダノートひろば

仕事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る