カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 着替え >
  4. 1歳半から2歳ごろまで&2歳から3歳のまでの服選びのポイント

育児

1歳半から2歳ごろまで&2歳から3歳のまでの服選びのポイント

1歳半から3歳の子供は日々どんどん成長していきます。そんな子供に対してどのような服を選んであげるのが良いのでしょうか。

 

1歳半から2歳ごろまでの服選びのポイントとは?

1歳半から2歳になってくると、男の子、女の子共に、身長が75cmから85cmぐらい、体重も9キロから14キロ弱とすくすくと育っていきます。

 

運動能力でいえば、全身を使って運動をするようになり、1歳6ヶ月ぐらいからひとり歩きもできるようになってきます。2歳に近付いてくると小走りができるようになるなど、どんどん運動能力が向上していきます。

 

この時期の子供には生地や縫製がしっかりした服を選んであげると良いでしょう。サイズ選びのポイントは、首周りです。他の部分がぴったりでも、首周りだけきついということがあるからです。

 

ワンピースは、ひとりで脱いだり着たりするのも簡単なのでお勧めです。パンツについては、ウエストがゴムになっているものを選びましょう。 

 

2歳から3歳の服選びのポイントとは?

2歳を過ぎると上着を着たりパンツを自分ではくことができるようになります。走ったり階段を自分で上ることもでき、自分のからだをコントロールできるようになり、より一層成長が感じられます。

 

指先の動きもどんどん器用になっていくので、スプーンをもって食べたり、洋服を脱いだりできるようになるほか、靴を履いたり脱いだりすることもでき、少しずつ身の回りのことができるようになります。

 

服を選ぶポイントとしては、ボタン留めのあるシャツに挑戦しても良いでしょう。自分で何でもやりたがる時期なので、子供にとって良い挑戦になります。

運動能力がさらに発達しているので、着心地がよく、伸縮性があるものを選ぶと良いでしょう。

 

どんどん発達する子供に適した衣服を与えていきましょう。 

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

着替えに関する記事

新生児の肌着ってどんな種類がある?サイズは?枚数は?キニナル点を総まとめ!

新生児の肌に触れる肌着はちょっと神経を使うことがあります。ベビー服売り場に行...

寒いからと子供に厚着をさせ過ぎてはダメ!厚着の“弊害”

  「子どもは薄着がいい」とよく言われていますが、子どもに厚着をさせすぎて...

着替えの体験談

赤ちゃんの服、大きめを買いますか?

赤ちゃんは日に日に大きくなりますよね。 はじめのころなんて、すぐ生まれた時の倍の重さになったりして...

かわいい服をたくさん着せたい☆

私は白・黒・ストライプ・ボーダーが好きです。 服もインテリアもほとんどそうです。それに赤とピンクを...

カラダノートひろば

着替えの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る