カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 仕事 >
  5. 産後6ヶ月で職場復帰、産後1歳で職場復帰…どちらがいいの?

育児・子供の病気

産後6ヶ月で職場復帰、産後1歳で職場復帰…どちらがいいの?

仕事と育児の両立を目指すママにとって仕事に復帰するタイミングは重要です。子供のことを考えつつ自分のキャリアなどを考えて行う重要な決断ですから、慎重に行いたいものです。では、6ヶ月で職場復帰を行う場合のポイントとして、どのような点を考慮すべきでしょうか。

 

1 産後6ヶ月での職場復帰の場合

産後6ヶ月の赤ちゃんは離乳食なども徐々にはじまるため、母親以外の人に預かってもらうのもそれほど難しくない時期になっているので、より職場復帰は容易になっているでしょう。

 

2 産後6ヶ月で職場復帰しても母乳育児を継続する重要性

職場復帰したからといって、母乳育児を完全に終わらせる、というわけではありません。搾乳を行いこれを使うママもいますし、家にいるときは母乳をあげるというだけでも、赤ちゃんの栄養面だけではなく精神面でも大変有効です。

 

3 産後1年での職場復帰のポイント

育児を1年間続けると赤ちゃんにとってはもちろんママとのより良い関係を築くことができ、育児の観点からより良いことは間違いありません。しかし逆に1年間職場から離れることになると、それだけの長期間仕事を離れることへの不安を抱える人もいます。しかし、産後1年間はあっという間に過ぎていきます。1年間しっかりと母親として子供を産み、育てることに集中したほうが良いでしょう。

 

こうした育児の経験は期間がどうであれ、豊かな経験です。仕事の面においても新しい視点が芽生えたり、よりタイムマネジメント力を強化して仕事をしようというインセンティブが増えます。勤務時間は短くなったが質が上がったという働くママさんもたくさんいるのです。

 

産後は確かに働き方は変わるでしょう。しかし、育児を通じて自分自身の経験を豊かにして、キャリアの向上につなげていきたいものです。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

仕事に関する記事

働くママの不安…しつけは足りてる??「甘えさせる」と「甘やかす」の違いって?

昼間、仕事で子供と離れて寂しい思いをさせているのを申し訳なく思うママは多いでし...

主婦活躍中!工場ワーキング

  工場ワーキングは、求人誌などを見ても募集の数がかなり多いです。   ...

仕事の体験談

子育て中の在宅ワークのメリットとデメリット。子供が病気になっても、出勤に困らない!

12月に在宅ワークをはじめ、子育てをしながら在宅ワークをするにあたってのメリットとデメリットを書いて...

在宅ワークをはじめてみて。子育てとの両立や収入は?

子どもを保育園に預けて仕事しよう!と思っても、職場復帰以外のお母さんにはいろいろな壁があるのではない...

カラダノートひろば

仕事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る