カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 4~7ヵ月 >
  5. 環境・リズム >
  6. 子どもができたら家の間取りはどうする?子供のための部屋作り・間取りを決める際に考慮すること

育児・子供の病気

子どもができたら家の間取りはどうする?子供のための部屋作り・間取りを決める際に考慮すること

子供が生まれると、生活が一変するといいますが、その中の一つが家の空間ではないでしょうか。一人の人間が追加で家族の一員となり、子供のためのものを置く場所、子供が寝る場所を作らなければいけません。複数子供がいる場合など、子供部屋についてどのような点について考えれば良いのでしょうか。

 

子供のための部屋作り・間取りを決める際に考慮する要素

子供のための部屋作り・間取りを決める際には以下の点に考慮しましょう。

 

・子供の人数

・子供の年齢

・子供の性別

・教育方針など



これらによって子供のための部屋やスペースの確保が異なります。

 

1 1つの部屋に複数の子供を入れて仕切りを設けない場合

これが可能なのは同姓で年齢が近い兄弟または姉妹です。そして仲が良ければ1つの部屋を共有させても良いでしょう。スペースを共有することの利点は相手に対する思いやり・気づかいの気持ちが育まれることです。この場合の注意点は、子供のどちらかが受験生になった場合は、集中して勉強ができるスペースを確保してあげることが必要です。

 

2 一人一人に子供部屋を与える場合

一人一人に子供部屋を与えることができるのなら、それは結構なことです。子供の独立心を養い、一人寝ができるようになるのを助ける効果があります。これから新築・改築など子供部屋を新たに作る場合は、長い目で見てあとで壁を取り外すことができるような設計にしておくと、部屋を統合して、大きな部屋にすることもできるので、検討しておきましょう。

 

子供の成長によって子供部屋をどのように使うか、そして親子の関係も変わってきます。できるだけ子供の成長と状況に応じて柔軟に対応できるようにできるのが望ましいでしょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境・リズムに関する記事

乳幼児が快適なお部屋の空気、冬の温度はどのくらい?

    冬は寒く、赤ちゃんが風邪をひかないようお部屋をあたためて過ごします。...

朝は赤ちゃんが自然に起きるのを待つべき?生後4か月頃からは起こそう

赤ちゃんも順調に育ってきて、そろそろ赤ちゃんの生活リズムを整えよう!と考えた...

環境・リズムの体験談

生後4か月からひどい寝相

この時を迎えるまで赤ちゃんがこんなにも寝相が悪いなんて知りませんでした(笑) 寝返りを覚え始め...

ねんねトレーニングの失敗談と、オススメ書籍

娘が風邪をひいて、添乳で寝かせることが習慣になってしまい、このままじゃいかん!とねんねトレーニング(...

カラダノートひろば

環境・リズムの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る