カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中のサポート >
  5. 妊娠中は家事を手伝わなきゃダメ…?どんな手伝いをどんな風にすれば妻は喜んでくれるの?

妊娠・出産

妊娠中は家事を手伝わなきゃダメ…?どんな手伝いをどんな風にすれば妻は喜んでくれるの?

奥さんが妊娠したら、まずは家事を手伝うことを考える方もいるかもしれませんが、具体的に何を協力すればよいのかわからない方もいるでしょう。

そこで、家事に関して旦那さんが奥さんの妊娠中に出来ることを紹介します。

 

●自分が汚したものは自分で片づける

家事を手伝おう、何かしようと思う前に、まずは自分のことを自分で出来るようになるのが優先です。

脱いだ靴下を洗濯かごに入れない、食事の皿を下げないなど、自分のことすら自分で始末できないようなら、手伝い以前の問題です。

最低限、自分のことは自分で出来るようにしてからが、スタートです。

 

●妊娠初期は料理など、後期は力仕事

妊娠初期はつわりによって料理が出来なくなる奥さんが多いので、料理を手伝ってあげられれば最高です。

いきなり難しい料理を作ることが出来る方はそうそういないと思いますので、自分の食べる料理は自分で作って、後片付けをするくらいから始めてください。

妊娠後期になると、今度は力仕事を中心に手伝ってあげるのがお勧めです。

妊娠後期はお腹が大分重くなってきており、物を持ち上げたり布団の上げ下ろしも大変な時期です。

何か力が必要なことがあれば、すぐに貸してあげるようにしましょう。

 

●言葉もかけながら行うと効果的

家事をやってくれている、自分のことは自分でしているだけでも、奥さんは嬉しいですが、さらに効果的なのが言葉をかけることです。

手伝う前に『手伝おうか?』、何か手間取っていたら『大丈夫?』という言葉によって、奥さんは『大切にされている』『この人は妊婦の扱いをしっかりわかってくれている』と感じ、信頼感につながります。

 

妊娠中の家事の手伝いは、本来なら率先して行うべきです。そんな時間はないよ、と思う方でも、頼まれた時くらいはせめて文句を言わずに行いましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中のサポートに関する記事

一緒に散歩☆出産に向けて、妊娠中のママのお散歩をサポートしよう♪ウォーキングのイイ効果

  女性は妊娠すると、色々な体調の変化に対応するのに大変です。しかし、体力をつ...

妊娠中の奥様に対して、どう接したらいい?

  女性は妊娠すると様々な面で生活が一変します。 お酒が飲めなくなり、喫煙者...

妊娠中のサポートの体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

妊娠中のサポートの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る