カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 頭・脳 >
  5. 交通事故、転落事故…外傷性脳損傷でおこりやすい後遺症について

気になる病気・症状

交通事故、転落事故…外傷性脳損傷でおこりやすい後遺症について

事故2

思わぬ事故で意識を失って、なんとか一命を取り留めたけれど、なんだか様子がおかしい。手足は普通に動くのになぜ?外傷性脳損傷で起こりやすい後遺症についてまとめます。

 

受傷後意識を取り戻した頃

起きてはいるものの、まだ意識がはっきりとしない「意識障害」の状態かもしれません。夜間に起きて不穏になったり、逆に日中は呼びかけてもなかなか起きなかったり。まずは心身の機能の安定、生活リズムの安定を目指します。

 

意識障害から脱した頃

後遺症が見えてくるころです。

・自発性低下

自分からは何もしないが、外から何らかの刺激が与えられると反応を示す。無関心に見える。

・脱抑制、社会行動障害

社会的な許容範囲から逸脱した行動をとる。なんでもないようなことで殴りかかるくらい怒ったり、ギャンブル、窃盗など。本人はしていけないことだと認識していても、止められない。謝るが、同じことを繰り返す。

・遂行機能障害

複数のことを同時に進行できない、要領が悪い、問題解決ができない

・記憶障害

新しいことが覚えられない、受傷した時のことや受傷した時より前の事が思い出せない

・注意機能障害

ボーっとしている、注意が散漫、集中できない、声をかけられても集中しすぎて気がつかない

・反復・常同性

同じことを何度も繰り返し行なったり、語る。行動がパターン化される。手を洗い続けたり、歯を磨いて、風呂に入ってを繰り返しているなど

・気づきの欠如

上記のような症状があるのにもかかわらず、自分で気がつくことが乏しい傾向があります。人から指摘されると、拒絶したり、「わかっている」と述べても、それに対して対策をとったりすることはない。受傷後変わったことがあるか尋ねると「ない」と答える。

 

症状が軽症な場合は、入院中はわからず、退院したり復職したりして気がつくこともあります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/04/28-361320.php

著者: amママさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭・脳に関する記事

脳のスポーツ障害は要注意!危険な脳震盪の症状とは?

対処が遅れると重大な結果を招くのが、脳のスポーツ障害です。脳も膝や肩のようにダ...

外傷性脳損傷の治療とリハビリテーション~急性期から慢性期まで~

交通事故やスポーツでの頭部外傷など、様々な理由で起こる外傷性脳損傷。外傷性脳...


軽度の場合でも後遺症認定はされますか?事故後の外傷性脳損傷について

外傷性脳損傷の原因となることが多いのが、交通事故や転倒事故などです。特に交通事...

たんこぶだから大丈夫は嘘!?たんこぶの状態と中身を解明!

頭をぶつけると『たんこぶ』ができます。たんこぶだったら大丈夫と言う人もいます。...

カラダノートひろば

頭・脳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る