カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 女性ホルモン >
  4. 生理じゃないのにお腹が痛い…腰痛や下腹部痛が起こる排卵痛ってなに??

女性のカラダの悩み

生理じゃないのにお腹が痛い…腰痛や下腹部痛が起こる排卵痛ってなに??

生理開始日から約2週間後、排卵後の下腹部痛は「排卵痛」かも。まだ生理が来る時期じゃないのに、腹痛に悩まされている方。その腹痛の原因と緩和方法を見ていきましょう。

 

排卵痛とは

排卵によって生じる痛みのことです。

卵子ができて、排卵する過程はこのようになっています。

 

1.ホルモンの働きによって原始卵胞ができる

2.原始卵胞の中から選抜されて、主席の卵胞が大きくなる

3.大きくなった卵胞に黄体化ホルモンが働きかけて、破裂。卵子が飛び出してきます。

この、破裂して卵子が飛び出す状態の時に排卵痛が生じます。

 

排卵痛の症状

一般的には、排卵5時間前から排卵後1時間くらいが、もっとも痛みが強いと言われています。

腰痛や下腹部痛が主な症状です。

 

症状のひどい方は、腰痛がひどくなったり、骨盤付近の痛みで立っているのが辛かったり、中には痛みで睡眠が取れない方もいます。

痛みに全く気が付かない方もおり、感じ方は人それぞれです。

 

排卵痛で排卵日の予測はできる?

排卵痛が出るのが、5時間前から排卵後1時間位と考えると、予測というのはなかなか難しいと思われます。

 

自分自身でタイミング法を行っている場合は、排卵3日前くらいから精子がスタンバイをしておいて、排卵される方が妊娠の確率が高いと言われていますので、排卵痛を感じてからセックスをするよりも、他の方法で排卵日を予測することが大切だと思われます。

 

自分でできる排卵痛の対処法

体を冷やさないこと、冷え性を改善することが大切です。

 

・適度な運動をすること

・体を冷やすような食事を取り過ぎないこと

・漢方薬を使用してみる

・過度なダイエットなどでバランスの悪い食事をしないこと

・シャワーだけでなく、湯船に浸かる 

・ハーブティーなどのホットドリンクを飲むなど

 

あまりに痛みが強い場合は、何らかのトラブルが隠れている可能性もあるので、病院を診察してみましょう。

また、妊娠を望んでいない人は低用量のピルでの治療も可能です。

 

自分の体の変化に敏感になり、体にやさしい生活を送ることで、美容にも良い効果が期待できます。

 

「排卵痛」に関する体験談とQ&A

排卵痛とは名前の通り排卵の時に子宮に針をさしたようにシクシク痛むことを言います。わたしはいままで排卵痛は全く感じなかったのですが一人目を出産した後排卵痛がわかるようになりました。わたしと同じように産後からわかるようになる方は多いようです。

カラダノート体験談-投稿者fumimimiさん~排卵痛ってなに?妊活のタイミング法-

 


二人目出産後は、その症状も収まり、生理痛も無くなったのですが、排卵痛のような症状が出るようになりましたよ。基礎体温を付けていなかったので、定かではないですが、ちょうど生理と生理の間くらいだったので。同じように、寝込むほどではないですが鈍痛でした。

カラダノートひろば-回答者さぶママさん~排卵痛・・??-

 

(Photo by://www.photo-ac.com/) 

著者: amママさん

本記事は、2016-10-24掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

女性ホルモンに関する記事

赤ちゃんがいないのにオッパイが出始めたら。。。

    男性や授乳をしていない女性でも、乳汁の分泌がある場合があります。 ...

妊娠出産に関係するホルモンが多すぎると病気になる

  高プロラクチン血症とは、下垂体前葉からのプロラクチン分泌が過剰になった...


ホルモンバランスの乱れはカラダのSOS

■月経トラブルも女性ホルモンが関係一定のリズムで変化している女性のカラダ。ではな...

男性化?それとも多毛症?!女性の体毛の変化に要注意!

女性でも口の周りにヒゲのような濃い毛が生えたり、足や腕に濃いムダ毛が生えたりす...

カラダノートひろば

女性ホルモンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る