カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. まだあまり知られていない、里親制度とは?里親制度はどうしてあるの?

育児・子供の病気

まだあまり知られていない、里親制度とは?里親制度はどうしてあるの?

里親制度については、日本ではまだまだ人々の理解が進んでいないのが現状です。では、この里親制度とはどのような制度のことなのでしょうか。

 

1 里親制度とは

なんらかの理由・事情によって家庭では生活することのできない子供がいます。他方で子供に対して愛情を持ち、子育てに対する熱意と責任感があり、子供たちを一緒に暮らしていくことを希望する人たちがいます。こうした両者の間を取り持って、家族として一緒に生活していく手助けを行うのが里親制度です。里親制度は児童福祉法によって規定されている法律上の制度です。この里親制度を利用して子供たちを受け入れる大人を里親と呼び、里親とともに暮らす子供を里子といいます。

 

2 里親制度の意義とは

里親制度がどうしてあるのかというと、子供が何らかの理由で家庭での生活が困難であるからです。こうした子供のほとんどは乳児院や児童擁護施設で生活していることが多いのですが、施設ということで集団生活をしなければいけません。集団生活にはそれなりに長所もあるのですが、家庭とは異なる集団生活であるがゆえの様々な問題もあります。

 

そのため、里親制度によって里親のところで生活を行うことで一般家庭と同じ生活環境や親子といった人間関係のつながりを子供たちに持ってもらうことができるのです。こうした集団生活では得ることのできない、安心した自分だけの居場所を確保し、通常の地域での社会経験を積めることは将来子供が大人になったときに、家庭を作る上でモデルを示すことができるのです。

 

以上のように、里親制度は法律で定められた公的な制度であり、この制度と里親のおかげで、多くの子供が他の子供と同じような環境で育っていくことができるのです。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

認可と認可外…必ずしも認可保育園が安いわけではありません!

  保育料の決め手は「子供の年齢」と「親の所得」   認可保育園の場合...

入園の場所選びと準備について

3歳からは保育園や幼稚園など、どこで学ばせていくかということを決めていくことに...

保育園・施設の体験談

【1歳と3歳】保育園児の平日家でのスケジュール

一歳代から子どもが保育園に行きだすようになりました。 保育園のある平日は朝も夜もバタバタです。 ...

0歳からの保育園。

私は小さい会社に勤めていたので、長い育休を取ることができませんでした。同僚は産後一か月で復帰した人も...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る