カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 里親制度を利用して里親になる方法 里親には種類があります!

育児・子供の病気

里親制度を利用して里親になる方法 里親には種類があります!

里親制度は児童福祉法に定められた制度で、何らかの理由でもともとの家庭では過ごすことのできない子供を里親が代わりに育てる制度ですが、具体的に里親になるためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

1 里親になるためには

里親になるには、まずはじめに里親として認定を受ける必要があります。そのためには自分が住んでいる地域の児童相談所に行って、詳しく説明を聞きましょう。そして実際の里親認定を受ける申込を、この児童相談所を窓口として、市長または都道府県知事に対して提出します。申し込みが受理されたら、面接や家庭訪問などの調査を受けた後、里親として適当と判断された場合には、里親認定を受けることができます

 

2 里親には種類があります。

里親の役割は自分の家庭で預かった子供を育てるということですが、以下のように様々な種類があります。

 

親族里親

預かる子供の三親等内の親族で里親認定を受けた人を親族里親と呼びます。多くのケースが子供の祖父母やおじ・おばとなります。

 

養育里親

親族ではない児童の養育を行う里親を養育里親と呼びます。この場合、養育里親研修があり、この研修を受講する必要があります。

 

専門里親

養育里親のうち、障害のある児童、非行等の問題を抱える児童、そして虐待された経験を持つ児童といった、特により密接な家庭的な支援が求められる子供を育てる里親を専門里親といいます。専門里親になるには、里子養育の経験や児童福祉事業に従事した経験があること、そしてこれに加えて専門の研修を受講することが必要となります。

 

現在、日本全国では4万人以上の子供たちがなんらかの事情で家庭で生活することができません。里親制度がより多くの人に認知そして理解してもらうことが大変重要です。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

認可保育園に入るための手続きって?入園審査や入園選考について

  産後仕事を始めようと思ったママにとって、まず最初に問題になるのが子供を...

保育園よりも良いベビーシッターのメリットって何?

              出産後、再び働き始めようとするとき、保育園や幼稚...

保育園・施設の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

乳腺炎で麻酔なしの切開手術!育児中のお母さんの急な病気

お母さんが急な病気になっても困らないように、前もってしておくといいことについて書きたいと思います。お...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る