カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 仕事 >
  5. 働くママの自分に合った職探しとは?

育児・子供の病気

働くママの自分に合った職探しとは?

 

それでは、いよいよ仕事を探してみましょう。

 

仕事の探し方としては、いくつかの方法があります。

 

・求人情報誌から探す

・求人情報サイトから探す

・ハローワークで探す

・以前の勤務先などに問い合わせる

 

などが一般的でしょうか。

 

私は、扶養範囲内でのパートやアルバイトを探していたので、求人雑誌・求人サイトで職探しをしました。

未経験者歓迎、主婦大歓迎、などという広告を出しているところも多いので、片っ端から問い合わせをしました。

 

また、正社員を希望していたり、パートでもフルタイムで働きたいという方は、ハローワークに行ってみても良いですね。

 

ハローワークで扱っている求人は、社会保険に加入できたり労災に加入できる職場が多いです。

月間8万円程度を超える収入があると、ご主人の扶養に入ることができません。

 

ご自身で社会保険に加入する必要がありますが、職場によってはその用意がないこともあります。

 

そしてもし、今後働きつつもお子さんを妊娠・出産される予定がある方にも適しています。

労災認定がされれば、休業補償が下りるので、しばらくの間失業保険を受け取ることができたりもします。

 

あとは、以前働いていた職場に人手を聞いてみるのも良い手です。

仕事にブランクはあっても、やはり経験者は採用してもらいやすいですし、職場にある程度知っている人がいるのも心強いと思います。

以前から知っている仲で、信頼関係ができているので採用条件も相談しやすいでしょう。

 

このように、自分の働くスタイルによって職探しの方法を変えてみると効率よく見つかるかもしれません。

 

まずはどのくらいの時間、日数、給料で働きたいかということを明確にするところから始めてみましょう。

もちろん、家族の方とも相談してくださいね。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/22/20/11/bathroom-15612_640.jpg)

著者: 麻波さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

仕事に関する記事

働いてみて分かったこと!親と離れる子供の成長

早くから保育園に預けていると、お子さんの自立性が育ち、自分の身の回りのことも...

仕事モードのまま、一気寝かしつけまで走り抜ける!

  仕事を終えて、家に帰ってくると休む間もなく家事と育児が待っています。 ...

仕事の体験談

子育て中の在宅ワークのメリットとデメリット。子供が病気になっても、出勤に困らない!

12月に在宅ワークをはじめ、子育てをしながら在宅ワークをするにあたってのメリットとデメリットを書いて...

在宅ワークをはじめてみて。子育てとの両立や収入は?

子どもを保育園に預けて仕事しよう!と思っても、職場復帰以外のお母さんにはいろいろな壁があるのではない...

カラダノートひろば

仕事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る